花火大会のメッセージ花火文例!サプライズで伝えよう!費用は?

・感謝の気持ちを花火に込めて、○○におくります。○○、いつもありがとう!

・○○、いつも美味しい料理を作ってくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。いつもありがとう!

・○○にいつも助けてもらっていて感謝しています。花火に気持ちを込めたので、見てください!

感謝のメッセージ花火を贈る場合、まずは贈る相手のことどういったことに感謝したいのかを決め、そこからメッセージを作っていきましょう。

友達への感謝、奥さんへの感謝、先輩などへの感謝など、贈りたい相手を考えれば自然とメッセージも浮かびます。

長いメッセージはそもそも受け付けられない花火大会もあり、アナウンスしてもらうことを考えるとシンプルに、それでいて気持ちが伝わる内容がおすすめです!

【メッセージ花火文例!サプライズで思いを伝えよう!愛の告白・プロポーズの言葉の文例3選!】

メッセージ花火でのサプライズ、こんなロマンチックな伝え方で愛の告白、またはプロポーズをしたい方に向けて、告白やプロポーズの文例も紹介していきます。

・○○ちゃん、結婚しよう! この花火が夜空に消える頃、返事を聞きたいな。

・○○、これからもずっと一緒にいてください。結婚しよう。

・○○ちゃん、君のことが大好きです。この気持ちを花火に込めたので見てください。

愛の告白やプロポーズなどもメッセージはシンプルに、それでいてストレートに相手に伝わるような内容のメッセージがおすすめです!

【メッセージ花火はどの花火大会でも受け付けている?】

メッセージ花火はどんな花火大会でも受け付けているわけではなく、メッセージ花火を贈りたい場合はまず受け付けている花火大会をチェックする必要があります

以下にメッセージ花火を受け付けていた花火大会を紹介しますが、今年は受け付けていない、また逆にこのリストになくても今年から受け付けているなどもありえます。

メッセージ花火を贈りたいと思ったらリストを参考に、お近くで行われる花火大会の公式サイトなどもぜひチェックしてみましょう!

メッセージ花火対応花火大会

・相模原市納涼花火大会
・南紀白浜温泉
・南三陸夢メッセージ花火
・常総きぬ川花火大会
・男鹿日本海花火
・狛江市民花火大会
・はくい花火大会
・熱海海上花火大会
・武蔵村山市観光納涼花火大会
・熊谷花火大会
(2018年度確認できた花火大会)

【まとめ】

花火大会でメッセージ花火をサプライズで伝える方法、費用やメッセージ文例、花火大会会場まとめ!

1:メッセージ花火とはアナウンスでメッセージを読み上げ花火を打ち上げてもらうもの、費用は1~5万円程度なものの各会場サイトで確認を

2:感謝を込めたメッセージ文例、「ありがとう」の気持ちをシンプルかつストレートに贈るメッセージがおすすめ

3:愛の告白やプロポーズのサプライズとしてのメッセージ花火での文例! 相手にストレートに伝わる内容を心がけよう

4:全国でメッセージ花火を受け付けている会場を紹介、今年も受け付けられているかは必ず公式サイトなどで確認しよう

メッセージ花火を使ったサプライズは相手にとっても驚きで、一生心に残る思い出のひとつになること間違いなしです。

公共のスピーカーで流れるものという前提は忘れず、シンプルにまっすぐ伝わるメッセージ花火を考え、サプライズしてみましょう!

コメント