ドタキャン後の対応に惚れる!メールで男の余裕をみせる方法とは?

スポンサーリンク

デートの約束を取り付けて当日の服も準備し、どんなスケジュールで一日過ごそうかとわくわく考えながら過ごしている……そんなタイミングに突然ドタキャンのメールがきたらどうしますか?

もちろん気持ちとしてはがっかりですし、もしかしたら「ドタキャンされるなんて俺のこと好きじゃないかもしれない」「実はデートしたくないだけなんじゃ?」など思ってしまうかもしれません。

しかしドタキャンはある意味チャンスで、ここでドタキャン後しっかり対応し、安心できるメールを返す……こうすることで、彼女が対応に惚れる、より自分を魅力的に見てもらうこともできるんです。

ここでは彼女が突然ドタキャンのメールをいれてきた場合におすすめの対応、むしろ彼女がより惚れるようなメールの内容などを紹介していきます。

突然のドタキャンに頭が真っ白になってしまうかもしれませんがここは逆に男の余裕を見せるチャンス、惚れ直されるようなメールを返せるように、ドタキャン後の対応をチェックしていきましょう!

【彼女がデートのドタキャン!メールで惚れ直す対応文例とは?】

彼女がいきなりデートをドタキャン、これは気持ち的にも悲しく、または怒って仕方がないところですし、彼女に「本当はデートしたくないんじゃ?」と思ってしまうかもしれません。

ここで一息いれ、本当は頭に来ているけれどそれを感じさせない、メールを見たら彼女が惚れ直してしまうようなメールの文例を紹介するので、ぜひご確認ください。

「仕事なら仕方ないね。頑張りすぎて体調を崩したりストレスを溜めないように注意してね。また今度ゆっくりご飯を食べに行こう」

「風邪は大丈夫?今日の約束はいいから、しっかり休んで体調を整えてね。また元気になったら遊びに行こう」

ドタキャンの理由によってメールの内容は変わるものの、
文例ではいずれも以下のような流れで返信しています

1:彼女を信じること
2:気遣うこと
3:次へ繋げること

ドタキャンの理由はメールだとそれが本当のことかどうか分からず疑ってしまう場合もありますが、それを微塵も感じさせない、彼女を信じる返事を最初に書きます

信じた上で現状の彼女を気遣い、そして「今度はご飯を食べよう」など、次のデートへ繋げるような内容にしていく方法が理想です。

注意点としては3つめ、次へ繋げる文例で、決して「じゃあ次の日曜日に」など決めつけたり「いつならいいの?」と高圧的になってはいけません。

ドタキャン時の返信メールではあくまで予定はふんわりとしておき、落ち着いてから彼女に「前話していたご飯を食べに行く件だけど~」と繋げていくのが理想です!

【ドタキャンで彼女ががっかりする男の対応とは?がっかりメールは?】

一方逆に、ドタキャンしてしまったときにもらった返信メールで彼女ががっかりしてしまう、幻滅してしまう対応とはどんなものかもチェックしていきましょう。

・怒る

気持ちとしては当然ですし、楽しみにしていたデートをドタキャンされたら怒りがこみ上げてしまうものですが、それをそのまま彼女にぶつけてはいけません。

相手はドタキャンするという罪悪感を持ってメールを送ってくれているのに、さらに感情だけを叩きつけてしまったら……彼女の気持ちも冷めてしまうこと間違いなしです。

そこまでしないにしても「じゃあいいよ」という拗ねたようなメール、今までは絵文字なども使ったメールだったのにいきなり硬い文面になるなど、態度が変化するのもよくありません

・「次は?」と催促する

ドタキャンをしなければならない、これは例えば彼女がどうしても仕事が終わらず抜けられない、突然の体調不良でつらいなどの状況が多いです。

そんなときに「次はいつ会う?」など催促してしまうと、自分のつらさをわかってくれない、まだ予定が立てられないほど忙しいのに急かされていると感じてしまいます。

そこで無理矢理次の予定を決めさせられて、やっぱり都合がつかずキャンセルする……こういった繰り返しでは、それこそ彼女との関係が破綻してしまうので注意しましょう。

・ずっと引きずる

「前のドタキャンのときはお店にキャンセルの電話を入れたり、仕事を休んだのに丸一日暇になって~~」など、その後の会話でずっとドタキャンを引きずることもやめましょう。

彼女はドタキャンですでに「悪いことをした、ごめんなさい」と思っているのにその罪悪感をつつくような行動は、恋愛感情すら冷めてしまう危険があります。

過ぎたことは過ぎたこと、その後デートの予定を入れられて一緒に楽しめる時間を作ることに成功したのなら、ドタキャンは水に流して楽しむことを考えましょう!

ここがポイント

更に例外として、例えば一緒に食べに行く予定だったお店のキャンセルチケットの払い戻しなどをする必要がある場合は、率先して行いましょう

彼女は身動きが取れない、デートができない事情ができてしまったことでドタキャンしたのですから、そういった手続きをしっかりしてくれたというのは好評価になります。

特にお店の予約などはそのままほうっておくとお店にも迷惑になってしまうもの、周囲の気遣いができる男性と見てもらうためにも、がんばってみましょう!

【男でも惚れる!男友達の約束をドタキャンされたときの大人な対応とは?】

ドタキャンは決して付き合っている彼氏彼女だけで起こるわけではなく、友達同士で約束していたときでも起こってしまうかもしれませんよね。

そういった場合も基本的には同じように、相手を信じて気遣い次に繋げるようなメールを送ると、友達も「こいつと友達でよかった」と受け取ってもらえます。

◎例

「仕事なら仕方ない、大変だな。また今度飯でも食いにいこう」

このように単純なメールで十分です。

男友達の場合は女性に対しての気遣いと同じようにはならずつい感情に任せてしまいたくなるかもしれませんが、友情だってヒビが入れば壊れてしまいます

仕事が理由であれば明日は我が身かもしれないとも思いやすいですし体調不良は誰にだって起こる可能性があるもの、「仕方ない」と割り切る気持ちも最初から持っておきましょう

またどうしても怒りに任せたメールを打ってしまいそうなときはすぐに返信するのではなく一度スマホなどを離し、コーヒーなどをいれ休憩しましょう。

怒りはつかの間の衝動は激しくぶつけたくなりますが持続しないので、一旦頭をリセットし冷静を取り戻すことで落ち着き、理性を保つことも可能になりますよ!

【誰でも惚れ直す!ドタキャンをさりげなく注意するメール文面とは?】

ドタキャンを許して男の余裕を見せる、これはもちろん今後に繋がり大事ですが、一方でドタキャンはやっぱりできるだけしてはいけないもの、さりげなく注意もしておきたいですね。

基本的には

「残念だけど体調不良なら仕方ないね。休んで早く回復するといいね」

など、「残念」という気持ちを伝えれば「ドタキャンで残念な気持ちにさせてしまった」と反省し、悪かったと思ってもらえます。

注意点としては、例えば仕事が理由でドタキャンの場合、相手は今現在も仕事が忙しい、体調不良の場合は高熱でつらい場合もあるということです。

例えば前日夜にドタキャンのメールが来て次の日の予定がキャンセル、夜はまだ遅くないなどの条件が揃っている場合はともかく、そうでない場合は注意も後日がおすすめです。

逆に理由をメール以外なにも聞かない、なんでも許すというのは、逆に彼女から「そこまで楽しみじゃなかったのかな」「またドタキャンしても許してくれる」と思われても仕方がありません。

その場で聞けるならドタキャンの理由はしっかり聞く、無理な場合も後日にしっかり理由を聞き、「突然のキャンセルはできるだけやめよう」と注意することも大切です。

もちろん注意した後はいつまでも引きずらないこと、次の約束のときにドタキャンされたことを出したりしないことは大切で、しっかり自分と向き合ってくれる彼氏に彼女も惚れ直してくれますよ!

【まとめ】

ドタキャンされた場合でもその対応に惚れる、メールで男の余裕を見せる文例や行動まとめ!

1:メールの返信は彼女を信じること、現在の状況に気を遣うこと、そして次へ繋がる内容を盛り込むことが大切!

2:感情に任せて怒りのメールを送る、次の催促をするなどは彼女の気持ちを冷めさせるNG行動、引きずらない気持ちを持とう

3:男同士の約束のドタキャンでも基本は同じ、「自分もありえるかもしれない」と心の余裕を持っておこう

4:ドタキャン自体は悪いこと、許すのではなく注意をした上で水に流すことが相手をしっかり見ていることにもなってプラス評価

彼女から突然デートをドタキャンされると本当に悲しい、もしくは怒ってしまいますし、つい怒りに任せたメールを送ってしまうかもしれません。ここは逆に男の余裕を見せて彼女に惚れ直してもらうチャンスと割り切り、大人の対応で彼女の気持ちをさらに掴み取るくらいの余裕を持ちましょう!

コメント