デートの会話がマンネリに!マンネリ打破の会話術とマンネリデート回避案!

スポンサーリンク

手をつないて歩く男女

好きな人、心を許せる人とのデートってとっても楽しみですよね。

そんな人とデートを重ねるうちに、会話がマンネリ化してきたら…なんかショックを感じます。

だって好きな人と一緒にいて会話にマンネリ感を感じるって、好きな人との会話がつまらなくなってきてるって事ですよね。

どうして好きな人なのに一緒にいてマンネリを感じるのでしょうか。

ここでは、マンネリになる理由や、マンネリに感じないデートでの会話方法、そしてマンネリを解消してさらにステキな関係を築ける方法をお伝えします。

デートの会話がマンネリに!なぜマンネリになる?

両手で頬杖をつく女性

デート中、素の自分になってますか?

素の自分じゃなく、着飾ったり背伸びしすぎていたり自分を隠したりして、自分とは違う自分を演出していませんか?

自分じゃない自分で相手と接していると、疲れてきます。

余計なエネルギーを使ってしまうからです。

素の自分でないと、マンネリ感を早くに感じるようになってきます。

また、好きじゃない人、好きじゃない場所、好きじゃない過ごし方。

そういうのを人生の一部に取り入れていると、つまらなく感じてきます。

自分の中のマンネリ感という“つまらないセンサー”が働いたら、「ああこれは、私は好きじゃない事柄なんだな」っていうことが分かる指針にしましょう。

そのセンサーを信頼して、楽しくない事を自分にさせるのはやめていきましょう。

マンネリ打破の会話術!会話ネタは?

並んで座り手をつなぐ男女

どうしてマンネリに感じるのか。

それは楽しくないからです。

では、どうしたら楽しくなるのでしょうか。

それは、自分の核心部分に触れることを増やす事です。

デートにマンネリを感じるのなら、自分や相手の真に触れる事を意識してみましょう。

自分の真に触れるというのを、会話に例えて説明します。

自分の話をする

自分の話というのは大きく分けると5つあります。

  1. 自分の過去話
  2. 今の自分の話
  3. 自分の未来の話
  4. 自分の価値観をつくった出来事の話
  5. 自分の感情の話

どの話もいいですが特に、

  • 自分の価値観をつくった出来事の話
  • 自分の感情の話

この2つを話す事は、相手との感情の共有も出来るので、仲良くなりやすいです。

自分の感情の話は、女性は得意な人多いのではないでしょうか。

「私これ好き」「私これ嫌い」「これキレイ」「これ可愛い」「びっくりした」「悲しい」「怒」

感情が動いたら、声に出してみましょう。

全部の感情を表現しなくてもいいです。

選別して、出したいと思ったものを出しましょう。

どの感情を表現するかを選別して出すと、それはあなたの個性になります。

興味のある人の個性を垣間見れた時はとても楽しく感じるものです。

相手の真を引き出す

これは、相手の話を聞くだけでなく、もっと知りたいと思ったところを聞いてみることで引き出されます。

これだと会話のキャッチボールが出来るので、会話が弾みます。

相手の真を引き出す話も、自分話と同じです。

  1. 相手の過去話
  2. 今の相手の話
  3. 相手の未来の話
  4. 相手の価値観をつくった出来事の話
  5. 相手の感情の話

特に、女性は感情の話をしたがる傾向があるので、男性が女性の気持ちを引き出しやすいように聞いてあげると、女性は喜びます。

話を引き出す場合、相手が喜んで話したいことと、あまり話したくない事柄があるので、そこの線引きが出来る勘を養うことは大切です。

勘を養うには、とにかく会話のキャッチボールにチャレンジし続ける事です。

会話のキャッチボールをしていると、そのうちその人のパターンが見えてきます。

こういう話だと会話が続くな、生き生きと話しているな、この会話はすぐ終わるな、こういうのは興味ないのか今は話したくないのかな、などなど。

会話だけでなく、相手の声や表情や言動といったものも意識してみましょう。

自分の事を話したり、相手の話を聞くことも大切ですが、会話と同じくらい今この瞬間の出来事を楽しむことも大切です。

今この瞬間を楽しむための手段の一つに“会話”があります。

会話だけでなく、今の空気、味、音、景色、匂いなども楽しんでくださいね。

いつも同じデートでマンネリに。マンネリデート回避案!

手をつないでデートする男女

マンネリはある意味、自分の生き方に対する怠慢です。

つまらないと感じるのは、やりたいことをやっていないという事です。

といっても、やりたいことなんて分からない、やりたいと思う事は今は出来ないと思っている人は、次のように考えてみると、やりたいことで今すぐできる事が見つかるかもしれません。

死を意識する

もしも相手または自分が明日死ぬとしたら

もしも相手または自分が1週間後に死ぬとしたら

もしも相手または自分が1ヶ月後に死ぬとしたら

あなたは何をしたいですか?

何をしてあげたいですか?

やり残したことは何ですか?

思いついたことは、全部やれるように行動してみましょう。

明日生きている保証なんて、ありませんから。

私は、デートはほぼ自分が行きたい場所に行っていました。

自分が行きたいイベントや場所があると、まずは自分でそこに行くための調整をして、相手はその日都合が会うなら行こうよって誘うかたちがほとんどでした。

たまに彼がデートプランを考えてくれるのですが、まあ楽しめなくはないかな~くらいな感じです。

私や世間の恋人が好きそうなところをリサーチして誘ってくれていましたが、遊園地やショッピングモールや花火や映画とか、ありがちなデートで無難に感じるかもしれませんが、無難なだけで終わりました。

そういうのが好きな人なら、何度行っても楽しいのでしょうけど。

特に好きでもない事を続けていると、いつか飽きます。

なんなら、2度目に連れて行ってもらった時点で飽きてます。

彼のデートプランに毎度合わせていたら、たぶん私もマンネリ化したと思います。

どれだけ、自分が楽しめるかが肝心です。

特に女性は日ごろから自分の好きなものを把握しておき、彼にこういうのが好きと伝えておきましょう。

私が嬉しかった彼のデートプランは、彼の趣味事に付き合った時でした。

へえ~こういう表情するのね、という発見が楽しかったです。

マンネリデートになっていると感じるのなら、それぞれの趣味に沿うものや、好きな場所に行くといいですね。

好きな場所がないのなら、今までに無い分野に足を踏み入れてみるのも面白いと思います。

2人で楽しみを新規開拓して、共通の趣味や目的が出来たならそうそうマンネリを感じる事はなくなりますよ。

マンネリほど良いという意見も

ハートのラテアートのコーヒー

マンネリは、新鮮さがなくいつもと同じというイメージの言葉なので“退屈する・飽きる”という意味で使われることが多いです。

デートでマンネリを感じると、相手と一緒にいることに飽きていて愛情がなくなってしまったのでは…と思うかもしれませんが、逆にマンネリカップルはある一定のラインまで到達したと考える事も出来ます。

“もう十分そこは体験したよ”と、自分の感覚が教えてくれているのです。

今まではお互いの事に意識を向けていたかもしれませんが、マンネリを感じたなら意識を相手から自分に戻すいい機会です。

自分にマンネリを感じるという事は本来ならありません。

なぜなら、次にやりたいと思う事がすでに自分の中にあるからです。

マンネリを感じるというのは、実はこれやってみたいと思っていることがあったとしても、それをしないで今までのやり方を継続してやっていると、感じてくるものです。

自分に飽きるというより、その行為自体に飽きています。

マンネリカップルも同じです。

カップルでマンネリを感じたなら、それは相手に飽きたのではなく、相手と共有する時間の中でしていた行為に飽きているのです。

マンネリを感じたら、相手と時間を共有する時間を減らし、自分がやりたいと思う事にシフトチェンジするタイミングです。

各々好きなことをやる時間が増えても一緒にいられる相手だとしたら、マンネリカップルは信頼の上に成り立っていることになります。

ずっと一緒にいた相手なら、離れてお互い自由に行動するのは不安になることもあるかもしれませんが、いつかは通る道です。

自分の中でマンネリ感を感じたら、本来の自分の生き方に戻るタイミングだと知りましょう。

こちらの動画も面白かったのでよかったら見てみて下さい。

【漫画】 普通のカップルとマンネリカップルの違い

【漫画】 普通のカップルとマンネリカップルの違い

まとめ

浴衣でかき氷を食べる女性

今回のポイントをまとめます。

デートの会話がマンネリになる

マンネリに感じるのはつまらなく感じているからです。

素の自分を表現していますか?

安心して自分の素が出せる相手なら余計なエネルギーを使う事がないので、一緒にいるだけでも安心出来たり楽しく感じられます。

自分を着飾っていたり、隠したりしていたら、思い切ってありのままの自分で接しまてみましょう。

マンネリ打破の会話術

デートにマンネリを感じるのなら、自分や相手の真に触れる会話を意識してみましょう。

それには、自分の事を話し、相手から言葉を引き出すことです。

自分の事を話したり、相手の話を聞くことも大切ですが、会話は今この瞬間を楽しむための手段の一つです。

会話だけでなく、今の空気、味、音、景色、匂いなども楽しみましょう。

マンネリデート回避案

デートをつまらないと感じるのは、心から望むことをやっていないからです。

どれだけ、自分が楽しめるかが肝心です。

特に女性は日ごろから自分の好きなものを把握しておき、彼にこういうのが好きと伝えておきましょう。

好きな場所がなかったり、何をしていいか分からなくなったら、死を意識するといいです。

もしも相手または自分が明日死ぬとしたら

もしも相手または自分が1週間後に死ぬとしたら

もしも相手または自分が1ヶ月後に死ぬとしたら

あなたは何をしたいですか?

相手に何をしてあげたいですか?

やり残したことは何ですか?

思いついたことが、あなたのやりたいことです。

マンネリの利点

デートでマンネリを感じるということは、“もう十分そこは体験したよ”と、自分の感覚が教えてくれているということです。

自分の中でマンネリを感じたら、相手と時間を共有する時間を減らし、自分がやりたいと思う事をしましょう。

パートナーも、デートも、あなたの人生の一部です。

パートナーが人生の全てではないし、デートもあなたの人生の全てではありません。

マンネリを感じるという事は、その人生を楽しむ一部に集中しすぎていますよ、という事を知るサインでもあります。

あなたがやりたいことは、必ずあなたの中にあって、それを見つけられます。

あなたがあなたとして生きることで、パートナーとの関係も新鮮なものに変わっていくことがあります。

自分の人生、楽しく生きましょう!

【こちらも読まれています】

お泊りデート!何もしない彼氏を動かす方法や男性の心理とは!?
「初めて二人でお泊りだったのに、彼は何もしなかった…」予想外の男性の対応に、不安や疑問を抱えるかたも多いかと思います。何もしない彼氏の心理ってどういったことが考えられるのでしょうか?彼氏のホンネ、本当の気持ちが知りたいあなたへそんな男性の心理を紹介します!

コメント