デートのドタキャンで体調不良が理由の女性の本音は?ドタキャンされないためには?

スポンサーリンク

切り株に座る男性

女性とデートの約束ができたときって、うれしいものですよね。

どこに行こうか、何をしようかと、いろいろ考えるだけでも楽しいものです。

でも、待ちに待ったデート当日に、女性からドタキャンされたという男性もいると思います。

せっかくデートまでこぎつけて、どこに行こうかなど、あれこれスケジュールを考えていた状況だったら、すごくテンションさがりますよね。

とくに、女性のドタキャンの理由で多いのが、体調不良によるものです。

でも、女性のそういった体調不良が理由のドタキャンって、本当に具合が悪いのか、じつはデートに行きたくなくなったから、体調不良と言って断っているのか、本当のところはどうなのか、気になりますよね。

そこで、女性とのデートの日に体調不良の理由でドタキャンされた男性にむけて、女性が体調不良を理由にドタキャンするときの本音についてご紹介したいと思います。

これで、女性の心理が見えてくると思いますよ。女性の本音を知ることで、このままアプローチをつづけてもいいのか、それとも脈なしなのか知ることができて、次の恋にすすむべきかがわかるでしょう。

デートのドタキャンで体調不良が理由の女性の本音は?

タブレットを見る女性

デートでドタキャンをしたことがある女性の声を紹介

  • 行くのがめんどくさくなったから体調不良にした。
  • だいたいドタキャンするときは風邪をひいたとか体調不良にすることが多い。仕方ないと思われるから。
  • はじめは勢いでOKしてしまったけど、だんだん行きたくなくなってきた
  • 本当に体調が悪くなってしまった。風邪を移すと悪いのでやむなくドタキャンした。
  • デートよりもほかに優先したい予定が入ったから。

デートをドタキャンした体調不良が理由の女性に対してどのように返信をする?

ベンチでリュックを背負って座る男性の後ろ姿

返信の例を紹介します。

  • 大丈夫?こっちは大丈夫だから、気にしないでゆっくり休んでね!
  • そうなんだね、お大事に。残念だけど、早くよく治るといいね!
  • わかった。無理しないで、今日は安静にしててね。
  • そっかあ。それじゃあ仕方ないよ。早く治るといいね。具合よくなったらいつでも連絡してね。
  • 残念だけど、俺のことは気にしなくていいよ。お大事に。

最初に「大丈夫?」などと、相手の体調を気にかけるような思いやりのある言葉をかけてあげることが大切です。

そして、「無理しないで休んでね」と言うことで、相手も安心するでしょう。

女性が仮病をつかっていた場合、相手から体調を気づかうメールがきたら、少し罪悪感を感じる人もいるでしょう。

あまり、しつこく質問したり、疑うようなメールを送ってしまうと、最悪の場合「この人うざい」などと嫌われてしまうこともあるので、できるだけスマートに返信することがコツです。

デートのドタキャンが続いている場合は何が原因?誘い方?

スマホを持ちながら座る女性

デートのドタキャンが続いていたら、さすがにキツいですよね。

ドタキャンが続いている場合は、相手がドタキャンしてしまう原因があるものです。

誘い方が悪い?

「〇〇に今度一緒に行こうよ」「空いている日に食事行こう」などと、半強制的な誘い方だと、はっきり断れない女性は、ついOKを出してしまう人、その場のノリでついOKしてしまう人などもいます。

でも、後で冷静になったときに行きたくなくなり、ドタキャンすることがあります。

「もしよかったら、今度〇〇に一緒にいきませんか?もし興味が出たときいつでも連絡ください。」

とか

「今度食事につきあってくれたらうれしいです。あ、でも無理にはいいませんので安心してください。もし行きたくなったら連絡してくれたらうれしいです。」

と誘われたら、行きたくなかったら断りやすいですよね。

はじめから相手がYESかNOか選択しやすく誘えば、あとからドタキャンされることも少ないと思います。

私の場合、もしも相手の誘い方が悪かったら、そもそもデートをOKしていないと思います。

誘われた時点で、さりげなく断ると思います。

私はどちらかというとはっきり断れる性格です。

でも、異性の誘いをはっきり断れない女性も多いものです。

男性からデートに誘われたときは、断りづらくて、ついOKをしてしまったけど、やっぱり行きたくないと思ったから、ドタキャンしてしまうケースもあるでしょう。

ドタキャンではなく、早めに断りの連絡をすると、「じゃあ、いつならあいてる?」などと、男性から都合がいい日を聞かれる可能性があるので、そうなるとごまかすのがめんどうで、あえて、当日までだまっているという人もいます。

または、デートをOKしてしまったけど、やっぱり行こうか悩みはじめて、あれこれ考えているうちに、デート当日になってしまい、結果的にドタキャンしてしまったパターンもあります。

そして、はじめからデートに乗り気じゃなかったけど、断りにくくてOKしてしまった、または勢いでOKしてしまったけど、行くのがめんどうになったパターンです。

また、本当に体調が悪くてドタキャンしてしまったということもあるでしょう。

本当は行きたかったという場合は、女性の方から、あらためて連絡があるものです。

女性がドタキャンして悪かったと罪悪感を感じたら普通は後日、

「この前はごめんなさい。せっかくデートの約束をしていたのに。もし都合がよかったら、来週末あたりに食事にでも行きませんか?」

などと連絡がくると思います。

ドタキャンしたのに、その後なにも女性から連絡がないという場合、残念ながら相手にあまり興味がないと考えるのが自然でしょう。

誘った場所が悪いの?

男性の好みで適当にデート場所を決めて、女性が自分からここがいいとリクエストした所でない場合は、デート当日に行くのがめんどうになる女性もいます。

女性が行ってみたいと思っている場所に行く場合は、当然行くのが楽しみなのでドタキャンされる確率は低いと思います。

デート場所が自分だけが行きたい場所になっていないか、ちゃんと女性の好みや興味のある場所を選んでいるかも、重要です。

デートのドタキャンをされないためには?

スマホを見る女性

無理やりデートの約束をしない(女性がデートを断りやすい逃げ道も作ってあげる)

「今度、〇〇に行こうよ!」「〇〇に新しい〇〇がオープンしたんだって。一緒に行こう」など、ちょっと強引な誘い方は後でドタキャンされる可能性も。

デートする場所も重要

女性の好みや、どこに行きたいかを前もって確認しておくことがおすすめです。

自分で「〇〇がいい」と言った場合、後からデートを断ることってけっこうしにくいんです。

「せっかく自分の行きたいところに連れて行ってもらえるんだから、断るのは失礼だし」と感じる女性も多いと思いますよ。

無理のない日時にする

女性の都合のよい日をきちんと確認し、デート日の前後もスケジュールなど余裕のある日がいいでしょう。

女性が多忙な日の前後などにデートをいれないこともコツです。

前日に仕事がたくさん入っていたり、友達と飲み会などのスケジュールが入っていると、翌日に疲れが出たり、出かけるのが面倒になることもあります。

最後に

ドリンクを持ちながらスマホを操作する女性

デートのドタキャンで体調不良が理由の女性の本音は?ドタキャンされないためのポイントまとめ!

  • デートを体調不良でドタキャンしたときの女性の本音は、行くのがめんどうになった、体調不良なら仕方ないと思われそう、本当に風邪をひいた、ほかに優先したい予定がはいったなど。
  • 体調不良でドタキャンされたときは、「大丈夫?今日はゆっくり休んで。残念だけど、早くよく治るといいね」などとスマートに対応しょう。
  • デートの誘い方は「今度一緒に○○行こうよ」などと強引に誘うと、相手が断りにくいもの。「もしよかったら今度食事にでも行きませんか?もし興味があったら連絡ください。」と相手が断れる道も作ってあげると紳士的。
  • 誘う場所は女性の好みや興味のある場所にするのがおすすめ。自分の興味のあるところなら、行きたくなくなるリスクを減らせる。
  • 女性の都合の良い日をよく確かめる。デート日前後に多忙な予定が入っていると、疲れがでたり、出かけるのがめんどうになることも。

いかがでしたか。

女性が体調不良の理由によるドタキャンをするときの心理がみえてきたんじゃないかと思います。

体調不良以外にも、さまざまなドタキャンの理由もありますが、女性の本音は、ドタキャンしたあとの女性の行動から見えてくることもあります。

本当に体調不良で、本当はデートしたかったとしたら、体調がよくなったらすぐに次のデートの予定をたてたり、罪悪感から、穴埋めをしたいと思うものです。

でも、ドタキャンしたにもかかわらず、その後もずーっとなんの連絡も来ないという場合は、あまり相手に興味がないということでしょう。

脈がなさそうな女性は潔くあきらめて、次の恋を見つけましょう。

【こちらも読まれています】

デートの会話がマンネリに!マンネリ打破の会話術とマンネリデート回避案!
好きな人、心を許せる人とのデートってとっても楽しみですよね。そんな人とデートを重ねるうちに、会話がマンネリ化してきたら…なんかショックを感じます。ここでは、マンネリになる理由や、会話方法、そしてマンネリを解消してさらにステキな関係を築ける方法をお伝えします。

コメント