旦那のお小遣い平均は?30代の場合のお小遣い相場はいくら?

スポンサーリンク

サラリーマンとぶたの貯金箱

30代は結婚している人の方が多くなる世代ですよね。

共働きの家庭と妻が専業主婦の家庭では世帯年収が変わってきます。

また、未就学児や小学生の子供を持つ家庭も多く、30代は子育て費用がかかる世代ですね。

子供のための貯金も必要になってきます。

さらに妻は子供を習い事や塾に通わせたいと思うでしょう。

旦那は会社で中堅となり、部下も出来、付き合いも広がるので恥をかかない程度の現金は持っていたいと思うのではないでしょうか。

どちらも譲らずではお金が足りません。

どうすれば、うまく折り合いがつけられるの?と思っていませんか。

折り合いをつけるためには、30代のお小遣いの相場を知る事が必要です。

そこで、今回は30代既婚男性のお小遣い事情をご紹介します。

是非参考にしてみて下さいね。

  1. 旦那のお小遣い30代の場合の相場・平均は?
    1. 旦那のお小遣い、30代の相場平均はいくら?世間一般だと?
    2. お小遣い金額はどのように決めるの?
  2. 30代の旦那のお小遣いの使い道は?
    1. 旦那のお小遣いの使い道は?
    2. 何にいくら使ってる?必要経費はいくら?
  3. 30代の旦那がお小遣いが足りない!と言ってきたら?
    1. お小遣いが足りないと言ってきたらどう対応する?アップを要求されたら?
  4. 30代の旦那のお小遣いをさらに減らす場合は?
    1. 今渡しているお小遣いをさらに減らす場合、旦那に理解をしてもらう方法は?
    2. お小遣いなし、はあり?
  5. 旦那とお小遣い金額で喧嘩になったらどう対応する?
    1. お小遣い金額や小遣い制について喧嘩になった時の対処法は?
    2. 妻としてどのようになだめる?
  6. まとめ
    1. 1.旦那のお小遣い、30代の相場平均はいくら?世間一般だと?
    2. 2.お小遣い金額はどのように決めるの?
    3. 3.旦那のお小遣いの使い道は?
    4. 4.何にいくら使ってる?必要経費はいくら?
    5. 5.お小遣いが足りないと言ってきたら?アップを要求されたら?
    6. 6.今渡しているお小遣いをさらに減らす場合、旦那に理解してもらう方法は?
    7. 7.お小遣いなし、はあり?
    8. 8.お小遣い金額やお小遣い制について喧嘩になった時の対処法は?
    9. 9.妻としてどのようになだめる?

旦那のお小遣い30代の場合の相場・平均は?

お札を持つサラリーマン

旦那のお小遣い、30代の相場平均はいくら?世間一般だと?

新生銀行の「2019年サラリーマンのお小遣い調査」によると30代男性のお小遣い(昼食代含む)の平均額は37,436円という事でした。

ただ、この金額は未婚か夫婦共働きで子供がいない場合の金額です。

子供がいる世帯では、未就学児と小学生がいる家庭のお小遣い平均額は27,605円

小学生のみの家庭では29,998円という事です。

未就学児のいる家庭の方がお小遣いが少ないんですね。

子供のいる家庭の場合、保育料の費用などの負担が大きいのかもしれませんね。

お小遣い金額はどのように決めるの?

一般的なお小遣いの目安は給料の10%~20%と言われていますが、これはライフスタイルによって違ってきます。

30代男性の平均年収は手取りで約380万という事ですが、賞与が含まれての均等割りにすると、平均月収は約32万円になります。

ただ、これには賞与が含まれているので、実際の月収はもっと低いことになりますね。

20万円台と考えていいのではないでしょうか。

共働きで子供がいない場合は20%以上のお小遣いを出せる家庭もあるかもしれません。

でも、お小遣いのラインは10%~20%と決めておいた方がいいでしょう。

ラインを決めた上で、各家庭の収入やライフスタイルによってお小遣いの金額を調整すると、やり繰りがしやすくなりますよ。

30代は子供の教育費が予定以上にかかったり、出産で妻が働けなくなったりと生活のバランスが変化する時期ですよね。

大きな変化があった時は、その都度、お小遣いの額を見直すようにしましょう。

30代の旦那のお小遣いの使い道は?

ラーメン

旦那のお小遣いの使い道は?

新生銀行の「2019年サラリーマンのお小遣い調査」によると30代のお小遣いの一番の使い道は昼食代、次は携帯代、嗜好品代、飲み代となっています。

逆に一番低いのが身だしなみのための費用です。

30代は子育て世代なので教育費などにお金がかかるため、身だしなみは一番後回しになってしまうのかもしれませんね。

何にいくら使ってる?必要経費はいくら?

必要経費というと昼食代、携帯代、飲み代などでしょうか。

昼食代は500円として月22日出勤とすると500円×22日=11,000円。

携帯代が約7,000円、飲み代を1回5,000円で月2回とすると10,000円です。

必要経費だけで最低でも28,000円かかります。

専業主婦や子供がいる家庭のお小遣いの平均額は約28,000円ですから、必要経費でお小遣いが消えてしまいますよね。

30代は社会的にも責任が出てくる年代なので、上司との付き合いや後輩や部下の面倒を見るなどある程度のお金が必要になるでしょう。

気前よくおごって部下にいいところ見せたいんだよ!というご主人のために、どのようにやり繰りしたらいいのか、対処法をご紹介していきましょう。

30代の旦那がお小遣いが足りない!と言ってきたら?

胸の前でお金のポーズ

お小遣いが足りないと言ってきたらどう対応する?アップを要求されたら?

共働きの家庭とそうでない家庭ではお小遣いの金額にかなりの差があります。

共働きの家庭のお小遣いは40,000円近くあるので、必要経費を引いても10,000円以上残りますが、専業主婦や子供がいる家庭だとお小遣いは必要経費で消えてしまいます。

共働きの場合、必要経費は賄える金額を渡しているのですから、アップを要求されたら、何で足りないのか、いくらアップして欲しいのかを聞いてみましょう。

「そんな理由ではダメ!」と思えば却下しても構わないでしょう。

そのかわり、お小遣いが足りなくなったら申告してもらい、妻が納得すれば渡すという形をとってはいかがでしょうか。

妻が専業主婦や子供がいる場合は、必要経費だけで消えてしまうのですから、旦那と協力して、お小遣いを捻出する方法を考えましょう。

方法としてはお弁当にする、飲み物は水筒に入れて持たせる、携帯の料金プランを見直す、飲み会の回数を減らしてもらう、などがあります。

これだけでも10,000円以上は浮くので、お小遣いが捻出できますよね。

副業で稼ぐという人もいるようですよ。

30代の旦那のお小遣いをさらに減らす場合は?

泣き顔の絵を持つサラリーマン

今渡しているお小遣いをさらに減らす場合、旦那に理解をしてもらう方法は?

子供が小学生になると、「お友達が行ってるから」「お友達が持ってるから」と子供から習い事や家族旅行、洋服などをねだられることも出てくるでしょう。

将来的な学費のための備えも必要になってくる時期なので、全ての要望を聞いていたのではお金が足りなくなってしまいます。

でも、親なら子供の要望をできるだけ叶えてあげたいと思いますよね。

旦那のお小遣いも見直す必要があるかもしれません。

お小遣いを減らして子供のために使いたいという理由であれば、旦那にも理解してもらえるのではないでしょうか。

ただし、漠然と減らすのではなく、子供のための費用はいくら必要なのか、そのためにお小遣いをいくら減らせば良いのか、などしっかりと話し合う事が大切です。

お小遣いなし、はあり?

旦那が給料の全額を家計に入れずに自分で管理するのであれば、お小遣いなしは有りですよね。

でも、そうでなければお小遣いが全くなしというのは、さすがに困るでしょう。

必要経費分だけは渡してあげるようにしてはいかがですか。

渡す方法は2通りあります。

お金が必要になったらその都度請求してもらう方法と、決まった額を渡して、その中で旦那にやり繰りしてもらう方法です。

個人的には決まった金額を渡した方が、家計の予算が立てやすいのではないかなと思いますが、その辺はきちんと夫婦で話し合って決めて下さいね。

旦那とお小遣い金額で喧嘩になったらどう対応する?

夫婦

お小遣い金額や小遣い制について喧嘩になった時の対処法は?

30代は、会社での付き合いや子育て費用など、自分自身の事以外で使うお金がかかる時期ですよね。

自分の事にお金が使えないと、仕方がないとわかっていても不満が爆発する事があるかもしれませんね。

妻も「私だって同じよ!我慢してるのよ!」と言いたいでしょうが、そこはぐっとこらえて下さい。喧嘩をしてはいけません

お金の話はこじれると面倒です。

お小遣いが少ない事で不満を言われたら、少額でもいいので臨時のお小遣いを渡すようにしましょう。

ただ渡すだけではなく、

「ごめんね。これくらいしか今は渡せないの」

と一言添えましょう。

渡すお金はそれほど多くなくても、妻に自分の気持ちを理解してもらえたと思えば、落ち着くのではないでしょうか。

精神的な満足度はとても大切です。

子供に「パパいつもありがとう」などと言ってもらうのも効果的かもしれませんね。

妻としてどのようになだめる?

子供がいる場合、家庭ではどうしても子供中心になってしまいますよね。

「今は子供にお金がかかるのよ。お小遣い減らしちゃったけど、旦那だってわかってるはずだもの、仕方ないよね」と思っていませんか。

確かにわかっているとは思いますが、我慢もしているでしょう。

これではお互いが楽しくないですよね。

そこで、旦那に家が一番!と思わせるような雰囲気作りをしましょう。

旦那さんが仕事から帰ってきたら、家族で「お帰りなさい!」と明るく迎えましょう。

温かい家庭は心を和ませます。

感謝の言葉を口に出して伝えましょう。

「ありがとう」は万能の言葉です。

お金がなくて飲みに行けないのなら、夕食を居酒屋風にしてしまいましょう。

温泉に行くお金がないのなら、温泉の素で温泉気分を味わいましょう。

生活を楽しんで下さい。

あなたが率先して楽しんでいたら、旦那さんも子供もきっと楽しくなるはず!ではないでしょうか。

まとめ

ハートと¥マーク

30代の既婚男性のお小遣い事情についてご紹介してきましたが、最後に要点をまとめておきます。

1.旦那のお小遣い、30代の相場平均はいくら?世間一般だと?

共働きか、子供がいない場合の30代男性のお小遣い平均額は37,436円でした。

未就学児と小学生がいる家庭では27,605円、小学生のみの家庭では29,998円という事です。

2.お小遣い金額はどのように決めるの?

一般的なお小遣いの目安は給料の10%~20%と言われています。

お小遣いのラインは10~20%としておいて、各家庭の収入やライフスタイルなどによって金額を調整すると、やり繰りしやすくなるのではないでしょうか。

子供の教育費が予定以上かかる、妻が出産で働けなくなる、など大きな変化があった時は、その都度お小遣いの額を見直すようにしましょう。

3.旦那のお小遣いの使い道は?

30代のお小遣いの一番の使い道は昼食代、次は携帯代、嗜好品代、飲み代となっています。

逆に一番低いのが身だしなみの費用です。

教育費がかかる世代なので、自分の身だしなみは一番後回しになってしまうのかもしれませんね。

4.何にいくら使ってる?必要経費はいくら?

昼食代を11,000円、携帯代が7,000円、飲み代を10,000円とすると、必要経費だけで28,000円かかります。

専業主婦や子供のいる家庭のお小遣いの平均額は約28,000円なので、必要経費でお小遣いが消えてしまいますよね。

5.お小遣いが足りないと言ってきたら?アップを要求されたら?

共働きの家庭とそうでない家庭ではお小遣い金額にかなりの差があります。

共働きの場合は、アップの理由を聞いて納得できなければ却下してもいいでしょう。

そのかわり、お小遣いが足りなくなったら申告してもらうという形をとってはいかがでしょうか。

妻が専業主婦や子供がいる場合は、必要経費だけでお小遣いが消えてしまうので、お弁当にする、飲み会の回数を減らす、など旦那と協力してお小遣いを捻出する方法を考えましょう。

6.今渡しているお小遣いをさらに減らす場合、旦那に理解してもらう方法は?

子供が小学生になると、習い事や旅行や洋服などをねだられることも出てくるでしょう。

全ての要望は叶えられなくても、できるだけ叶えてあげたいと思いますよね。

お小遣いを減らして子供のために使うのであれば、旦那さんも理解してくれるのではないでしょうか。

ただし、子供にいくらかかるので、これだけ減らすなどしっかりと話し合う事が大切です。

7.お小遣いなし、はあり?

お小遣いなしはさすがに困るでしょう。

必要経費分だけは渡すようにしてはいかがですか。

渡す方法としては、お金が必要になったら、その都度請求してもらう方法と決まった金額を渡して、その中で旦那にやり繰りしてもらう方法があります。

8.お小遣い金額やお小遣い制について喧嘩になった時の対処法は?

30代は会社の付き合いや子育て費用にお金がかかるので、なかなか自分自身にお金を使う事ができませんよね。

仕方がないとわかっていても不満が爆発する事があるかもしれません。

でも、お金の話はこじれると面倒なので、喧嘩をしてはいけません。

お小遣いが少ない事で不満を言われたら、少額でもいいので臨時のお小遣いを渡すようにしましょう。

ただ渡すだけではなく「今はこれしか渡せないの、ごめんね」など一言添えましょう。

子供に「パパいつもありがとう」などと言ってもらうのも効果的かもしれませんね。

9.妻としてどのようになだめる?

子供がいる場合、子育て費用がかかるので、旦那はお小遣いが減らされても仕方がないと思いながらも、我慢もしているでしょう。

でもそれでは楽しくないですよね。

そこで、旦那が、家が一番!と思うような雰囲気作りをしましょう。

笑顔でお帰りと迎えたり、感謝の言葉を口に出して伝えましょう。

夕食を居酒屋風にしてみたり、温泉の素で温泉気分を味わったりと、妻が率先して生活を楽しめば、旦那も子供も楽しくなるはずですよ。

 

いかがでしたか。

30代はやはり子育て費用が多くかかるようですね。

お金はどちらかだけが我慢するのでは、バランスが崩れて大きなトラブルになりかねません。

お互いの認識を共有して定期的にお小遣いの見直しをするようにしましょう。

【こちらも読まれています】

旦那のお小遣い平均は?20代の場合のお小遣いはいくら?
20代は、まだ結婚していない人の方が多い年代ですよね。既婚者でも未婚の友人が多いと、遊びに誘われるとことも多いのではないでしょうか。そこで、必要になるものがお小遣いです。そこで、今回は20代既婚男性のお小遣い事情をご紹介いたします。
旦那のお小遣い平均は?手取り20万円の場合のお小遣いはいくら?
結婚前は自由に使えていたお金も結婚後はお小遣い制に、という旦那さんも多いのではないでしょうか。旦那さんからの「小遣いが足りない。もっと上げて!」という要求に「だったらもっと稼いできなさいよ」なんて本音で返そうものなら、大喧嘩になってしまうかもしれません。
旦那のお小遣いの決め方まとめ!昼食代の扱いや見直しタイミングも!
サラリーマンのお小遣い調査によると、男性会社員の7割がお小遣い制です。世界共通なのかな?と気になったので調べてみました。おもにアジアではお小遣い制が多く、欧米ではひとつの口座で夫婦が一緒に管理が多いそうです。おもしろいですね。貯蓄の考え方の差なのでしょうか。

コメント