旦那が情けない!イライラする!離婚理由になる?対処法や伝え方は?

スポンサーリンク

結婚したはいいものの、何だか旦那が情けない!

休日家にいるだけでイライラする、それどころか平日も仕事をきちんとやっているのか?

イライラの原因がたくさんありすぎて、もう一緒にいるのも嫌。

離婚したい!

でもどうやったら離婚できるの?

また、離婚するまででもないけれど、でもイライラする、情けない旦那を強くするには?

イライラの内容や、その解消法、離婚方法についてご紹介していきます。

旦那が情けない!イライラする!世の中の妻がイライラする旦那の言動・行動とは?

皆さん、日々の生活の中で、こんなこと起こっていませんか?

私が日々イライラしていることを一覧にしてみました。

人の話を聞かない

私の話は一切聞かず、この前話したあの話だけど、と言うとそんなこと聞いてないと言い出す。

自分の話ばかりする

会話のキャッチボールができず、ただただ旦那の仕事での愚痴を聞くだけ。
その上、何か自分に都合の悪い話を持ち掛けると話題をすりかえるか、すぐ逃げる。

家事をしない

仕事から帰ってきてお風呂に入り、洗濯も自分の食べた食器も洗わずテレビをみてダラダラ。
お願いしても朝のゴミ出しすらしてくれない。

喧嘩しても謝らない

旦那が一方的に悪くて喧嘩をしたのに、一切譲らず一切謝らない。
そのくせ少し時間をおいてこちらの様子を伺い、何もなかったかのように話しかけてくる。

旦那の物がなくなった時、一番に私を疑う

自分ではなくまず私に疑いの目を向ける。
そのくせ自分に非があって無くしたことに気づいても、疑ったことを謝らない。

休日家族で出かけても、自分の行きたいところに行く

食べたいもの、行きたい場所、買いたいもの、全て旦那が勝手に決める。
子供や私に意見を求めないし、言っても意見そっちのけで全てが進む。

休日子供と遊ばない

自分の時間の方が大切なようで、休日は自分したいことをして過ごす。
昼まで寝たり、勝手に出掛けたり。
私は常に子供を見ていて自分の時間なんてないのに。

旦那の実家に帰ると、子供や私を放置して遊びに出かける

私は気を遣う場所なのに一人で対処しないといけない。

子供の学校の行事にでない

保護者のお手伝いをしたくないから。
その言い訳をするのも代わりにやるのもすべて私なのに。

要は生活態度全般にイライラしませんか?

直してほしいところはひとつやふたつではありませんよね。

旦那が情けない!イライラした場合にどう対処する?

旦那にイライラしたとき。

このイライラを直接旦那にぶつけても、どうせいつものように喧嘩になったりして、更にイライラするだけ。

そんな時におすすめのイライラ解消法をご紹介します。

イライラする理由を相手に伝える

もしかしたら、そもそもイライラの原因を旦那はわかってくれていないのかもしれません。

無意識でイライラさせるなんてそれもまたイライラ…となるかもしれませんが、そこはぐっと抑えて、「私が話をしている時、いつも他のことをしていて聞いてくれていないよね」など、具体的に伝えます。

特にこれは、イライラしているその時ではなく、話し合いという形でしっかりと伝えた方がいいです。

これで改善されるなら、それにこしたことはありません。

主夫をしてもらう

日頃子供たちの世話は基本私頼み。

手伝ってくれてもポイントでやって満足する。

そんな旦那には、一日主夫体験をしてもらいましょう

あなたはすべてを旦那に任せ、普段の旦那ばりに好きなように遊びに行ったりしましょう。

家事育児から解放されイライラがなくなるばかりでなく、旦那もあなたの普段の大変さを感じ、改心してくれるかもしれません。

まず間違いなく大変さは伝わります。

旦那を嫌いになる

人として嫌いになるわけではなく、この人のこういうところが嫌いだ、とはっきり自覚するのです。

本当は嫌いなのに、罪悪感からそれを認めないことでストレスがたまり、イライラしてきます。

これをしている時の旦那は嫌いだというように、割り切ることも選択肢のひとつです。

旦那が情けない!離婚理由になる?

まず、旦那が情けなくて頼りないというのは離婚の理由になるか?

いきなりですが、それは離婚の理由になります

要は、性格が合わなくて、その結果旦那に愛情がなくなり、夫婦関係が破たんするといった形です。

修復不可能な状態に陥った場合は離婚することができます。

そしてそれをどう旦那に伝えるか。

一般的には、当事者同士の話し合いで離婚すること、またその条件について話し合い、離婚届を提出します。

しかし、もう完全に夫婦関係が破たんしていて、二人での話し合いができない、または相手と顔を合わせるのも嫌だということになると、調停離婚という、裁判所での調停で離婚やその条件について合致した場合に離婚をする、という方法をとることになります。

また、話し合いで離婚するにしても、調停離婚するにしても、話し合いの内容

  • 財産分与
  • 子の親権をどうするか。
  • 子の養育費をどうするか
  • 不倫などがあれば慰謝料
  • 年金分割

上記のことについて主にまとめることになります。

旦那が情けないのは困る!旦那を強くする方法

情けない旦那をどうにか強くする方法はないものか。

離婚するのは大変だし、そこまで旦那を嫌いになったわけじゃない。

まだこの人に期待したいという場合。

妻はなにをしてあげたらいいでしょうか。

まず、情けない部分がはっきりしている場合は、はっきりと指摘して、叱咤激励してみましょう。「こんな情けない人と結婚したはずじゃない」くらいのことを言ってお尻を叩いてあげるのも一案です。

何に落ち込んでそんなに情けないのかがわからない場合は、はっきりと指摘することも、勇気づけることもできないので、「あなたには私がいるから大丈夫だよ」と味方であることを伝えてあげて下さい。

他にできるサポートとしては、おいしいご飯を作ってあげる、気分転換にゆったりと公園などで過ごす、また旦那の性格によっては、一人の時間を作ってあげることも大切です。

まとめ

旦那へのイライラや、情けなさに悲しくなりながらも、あなたのとるべき行動は決まったでしょうか。

以下に内容をまとめてみました。

  • 旦那にイライラするポイントはひとつやふたつではない
  • イライラしたときは、直接伝える・主夫をして大変さをわかってもらう・旦那を嫌いになる
  • 情けなく頼りないという理由で離婚はできる
  • 情けない旦那を一念発起させるには、自分は味方だと伝えてあげる

結婚という人生でも大きな一大イベント、だからこそ間違っていたとかこの人でいいのかなど悩みは尽きません

あなたが自分と、そしてできる限りでいいので相手と向き合い、より良い選択肢を選ばれること願っています。

 

【こちらも読まれています】

旦那が休みの日に寝ていてイライラが止まらない時の解消法5選
それぞれのご家庭で事情が違うと思いますが、旦那さんに対する不満をどうにかしたいという奥様の主張です。どちらが大変かは内容も違いますし向き不向きもありますので比べることはできません。どちらも大変ですよね。でも実際にイライラしている気持ちをそのままにしてもモヤモヤが続くだけだし、どうせだったらそのイライラをうまく解消したいですよね。今回はそんな問題の解消法を5つご紹介します。

コメント