旦那はATMだと我慢するメリットとデメリットとは?

スポンサーリンク

結婚するとき、皆さんは何を重視しますか?一緒にいて辛くない人、楽しい人や金銭感覚が同じ人、趣味が同じ人など様々あると思いますが、わりと多くの人が【お互いの収入】を気にする方が多いのでは、と思います。

今回はそんなお金の問題の中でも極端に分かれる、旦那をATMと思うことについてのメリット、デメリットについて書こうと思います。

デメリット

まず、デメリットについて考えてみましょう。

・世間体があまりよくないのでは
・別れようと思ったときに自立して生活していけるお金を用意できない可能性がある

などでしょうか。

やはり、ATMと思っている、というのは世間からあまりいい風には見られないのでは、と思います。それに、自分で働いていない場合、いざ別れようと思ったとき、お金などを用意するのが難しいのでは、と思います。

メリット

旦那をATMと思うことについて、メリットはあるのでしょうか。

・将来、金銭的な不安が少ない
・自分が働かなくても済む

などのメリットが思いつきます。

専業主婦になりたい人や、老後の金銭への不安は少ない方が全然いいと思いますし誰だってその方がいいですよね。他にも子供がいない方なら自分の時間が多く持てると思います。

何より、ネットで見ていて多かった意見は
「旦那との関係が悪化してATMと思う方が楽」でした。

ATMと思うことは悪いこと?

一見、ATMと聞くと、何となくひどい扱いのように聞こえてしまいますが、昔から〈亭主元気で留守がいい〉などと言いますので、このような考えは昔からあったようです。

昔になればなるほど政略結婚など、お金のことだけ考えて結婚していましたので、ある意味ATMと考えて結婚すること、もしくは結婚した後もいられる方はしっかりしている方なのでは、と私は考えます。

しかし、時代も変わりましたので、「旦那をATMとして見るなんて!」なんて考えも多くあります。なので、一概にどっちがいい、悪いというのは決めつけられません。

我慢するには?

我慢できる方は上で書いたメリットを重視できる方だと思います。しかし、中には、我慢しなくてはいけない状況になった方などもいらっしゃるかと思います。

ネットでどんな風に我慢しているかを検索してみたところ
・旦那の金を使い込む
・お金を稼いでくるロボットだと思い込む
などの意見が見られました。

あとはなるべくお互いが干渉しないようにするのがいいでしょう。

まとめ

・あまり世間の目はよくないかもしれない
・でも意外と昔からこんな感じなのであり
・我慢するにはお互い干渉するのを避けるのが1番

いかがでしたでしょうか。旦那をATMと思うことによるメリット、デメリットは個人によってだいぶ変わると思いますので、ここに書いたのはあくまで一例です。

中にはそんなこと言われても我慢なんてできない!という方もいらっしゃるかと思います。そんな方はもう我慢せずに旦那さんと話し合うのもありなのでは、と私は考えます。この記事を見ている方が少しでも楽に考えられるようになれれば、と思います。

ご参考になれば幸いです。ここまでご覧いただきありがとうございました

【こちらも読まれています】

旦那が嫌いすぎる!どうすれば好きになる?離婚を回避するためには?
いつからか旦那の嫌なところばかりが目につくようになり、嫌いすぎる存在になってしまった。嫌いすぎる旦那とどうすれば仲良く生活していけばいいの?離婚という選択肢もあるけれど、子どものためにも離婚は避けたい。でも、離婚せずに旦那との関係を修復することはできます。

コメント