大学受験生の夏休み!息抜き方法3選!勉強がはかどる息抜き方法とは?

スポンサーリンク

高校生最後の夏休み。大学受験を控えていて周りの雰囲気も受験モードに…。勉強漬けだと集中力がもたなくて夏休みの途中で受験勉強を挫折するのではないか不安な気持ちがありますよね。

夏休みは勉強ばかりで彼氏と会う時間が少ないという人もいるでしょう。進学したらそれぞれ違う大学へ入学し、今みたいに彼氏にもすぐに会える環境ではありません。二度と来ない高校最後の夏は勉強も頑張って、楽しい思い出も作りたいですね。

ここでは勉強の合間に取る息抜き方法と、息抜きしすぎて受験モードになれないときの対処法も合わせて紹介します。勉強し続けることは集中力があっていいことと感じますが、ほどよく休憩を取ることが集中力の続く秘訣となります。

受験生だからと夏休みに焦って勉強漬けの計画をしていませんか?休憩なしの勉強だと苦しくなってしまいます。うまく息抜きができなくて精神的に病んでしまっては受験勉強どころではありません。有名予備校の先生も勉強中の息抜きをおすすめしています。

息抜き方法は勉強とは全く関係ないことをするのが気分転換になっていいです。勉強から離れる事でリフレッシュできるので、リフレッシュ方法を参考に実践してみましょう。

予備校漬けの夏休みに効く息抜き方法3選!その1:音楽を聴く

音楽を聴くのは短時間でできる息抜き方法なのでおすすめです。音楽を聴くと気持ちが落ち着き、脳をリラックスさせることができます。頭の休憩は音楽を聞くのが休まりまるのでちょっとした休憩に最適です。音楽を聞いてリフレッシュした人の意見はこちらです。

私の場合は、目をつむって音楽を一曲聞いたり口ずさんで休憩終了
おおむね5分ほどです。
特別つかれたり、科目を変えるなど区切りの時には2曲にすることもあります。それとその時に軽く体を伸ばしたりもします。
休めるべきは、目、脳、手
それ以外の部分は、休憩時間に動かすことで全身の疲れのバランスを取ります。

引用 知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11169122021

癒し効果がある「デザイナーミュージック」はコーヒーや紅茶を飲むよりもリラックスすると言われています。脳を休めるにはいいかもしれませんが、休めすぎてしまって眠ってしまう危険があります。

クラシックもリラックス効果がありいいですが、私の友人はクラシックを聴くと眠くなるという人がいるので、自分の好きな音楽を聴くのが一番です。音楽を聞いてリフレッシュした後は集中力が高まり、効率よく勉強がはかどります。

予備校漬けの夏休みに効く息抜き方法3選!その2:料理する

料理をすることで勉強から離れられ、食べる事でもリフレッシュできておすすめです。ピザトーストやホットケーキなど小腹を満たすような簡単な料理がいいでしょう。がっつりたべてしまうと満腹で眠くなってしまい逆効果です。

料理をしている時は、段取りが重要になってきます。料理も勉強と似ている所があって順序よく作業をしないと効率が悪くなります。料理の段取り方法は受験勉強の段取りでも生かすことができるのでおすすめです。料理で息抜きをする方法を紹介します。

私は料理がいいと思います。受験生の胃に負担をかけず、でもおいしい料理。最近はスーパーやコンビニで簡単便利な料理ブックがいっぱいあります。見ているだけでも楽しいし、おもしろい。あんな豪華な料理が、レンジを使うとこんなに簡単に、安く簡単に、しかもおいしくできる、ということにびっくりします。家族に喜んでもらいながら気分転換できるし、しかも健康維持もばっちり。場合によっては、家族から小遣いももらえるかも。しかも食事を家族と一緒に食べながら、親に勉強頑張ってるよっていってあげたら、親安心してくれて、文句や変な気遣い・プレッシャーもなくなると思います。

受験生は時に自分だけ不幸に感じることもあるひともいます。まず家族を味方につけてください。そしておいしいものを食べ、マイナス気分をふっとばしましょう。
料理大好き親父より 受験生がんばれのえーるをおくります。

引用 おしえて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/682477.html

クックパッドでは簡単に作れるレシピがたくさん載っています。電子レンジを使った時短レシピやマグカップでできるおやつなど調べればたくさん出てきます。作ったら写真を撮っておいて勉強後にSNSにアップするのも勉強後の楽しみができていいですね。

予備校漬けの夏休みに効く息抜き方法3選! その3:花火大会に行く

勉強中ふとした時に大好きな彼氏に会いたいなぁと考えてしまいますよね。せっかくの夏休みなので夏のイベントも彼氏と一緒に楽しみたいですね。夏といったら花火です。あなたの住む地元でも花火大会が行われるのではないでしょうか。

花火大会は出店が出て賑やかで日常とは違う雰囲気が漂います。花火大会の非日常感を味わうことでリフレッシュできおすすめです。

会場では友達に会うこともあるでしょう。同じ受験生同士話すことで息抜きできます。女子が集まるとついつい長話になってしまいますよね。花火大会でちょっと会うくらいなら彼氏も一緒だし、だらだらと長話にならなくて切り良くバイバイできてちょうどいいです。

花火には「親和欲求」といって近くにいる人と感動を共有したい、仲良くなりたいという心理効果があります。彼氏ともっと仲良くなるために花火を一緒に見て高校生活最後の夏休みの思い出を作りましょう。

高校最後の夏ですし
息抜きも必要ですよ。
花火大会に行くだけならほんの数時間ですし
その日までに目標決めて頑張ればいいんですよ。私も受験期はよく夏祭りいったなぁ

引用 知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10161809140?__ysp=5oGv5oqc44GNIOiKseeBqw%3D%3D

彼氏も受験生ならまず相手の都合をきくのが大事ですね。「高校生活最後の夏だから花火見に行こう!」「受験勉強の息抜きに行かない?」など息抜きをしたら勉強がはかどることを話をしてみたらうまく連れ出せそうです。

息抜きをした後が大事!息抜き後に受験モードにスイッチをいれるには?

勉強って取り掛かるまでに時間がかかりますよね。息抜きをしすぎてついつい遊んでしまったという人もいるでしょう。スマホを見始めたらやめられなくなりなかなか勉強モードに戻って来れません。勉強モードのスイッチを入れる方法をいくつか紹介していきます。

・得意科目からとりかかる
・読むと眠くなるので書く勉強から始める
・カフェや図書館など勉強する環境を変える
・やる気が起きる名言集、勉強しないと焦るような言葉を読む
・30分や1時間と勉強時間を決め、そこまでとりあえず頑張る

勉強モードにならなくても、机に向かって教科書を広げれば雰囲気に飲まれて自然と勉強モードに入っている時があります。私はカフェでの勉強がはかどるタイプなのでコーヒーを飲みながら小腹がすいたら軽く食べるという感じで、ゆっくりできてお気に入りの勉強方法です。

動画でモチベーションを上げる方法を紹介するのでこちらも参考にしてみましょう。

【衝撃】勉強や仕事のモチベーションを上げる方法5選

最後に/まとめ

受験生の夏休みは勉強を効率よくするために息抜きが必要なことがわかりましたね。息抜きは脳を休める、リフレッシュさせることが大切です。息抜き時間は頭を使うことをせず、一旦勉強のことを忘れられることをしましょう。これまでの息抜き方法のまとめをしていきます。

・音楽を聞いて息抜き
・料理をして息抜き
・花火を見て息抜き
・息抜きし過ぎたら、勉強モードになるように仕向ける

仲良くしていた友達や彼氏が進学で県外の大学へ行く人もいるでしょう。大学生になったら、なかなか会えなくなります。高校生活最後の夏休みは勉強はもちろん、友達や彼氏との付き合いも後悔しないように過ごしましょう。

【こちらも読まれています】

夏休みの過ごし方!高校生におすすめの過ごし方とは?アルバイト以外何をする?
「待ちに待った夏休みが始まるとウキウキでスタートしたにもかかわらず、暇でやることがない」と思ってる高校生も多いのではないでしょうか。部活動や塾などで忙しい毎日を過ごしている同級生に対して普段はなんとも思わないのに、夏休み中は羨ましく思うこともあるかと思います。そんなみなさんの夏休みを充実させるためのおすすめの過ごし方をご紹介します。

コメント