PR

コロナ禍にLINEで告白はあり?なし?タイミングや送付文の正解は?

コロナウィルスによる不自由な生活も一年になろうとしています。

みなが我慢我慢の生活を送っています。息苦しいですよね?

このコロナ禍で一番つらいのは、会いたいときに会いたい人に会えないことじゃないでしょうか。意中の人がいて、気持ちを伝えたい、告白しようと思っていたのに会うチャンスがつかめない。そんな人にはとてもつらくもどかしい毎日です。

今すぐ気持ちを伝えたい。会えないならLINEで告白してしまいたい。

でもLINEで告白なんてしたら失敗してしまうかな?

そんな悩みを抱えているあなた。どうしたらいいか、いっしょに考えてみませんか?

恋愛は自粛の対象じゃないですよ!

コロナ禍でLINEで告白はあり?なし?

ではLINEでの告白ってどうなの?と思い悩んでる人にズバリ伝えます。

「アリ」です!

告白にLINEをつかうのは無しだと考える若い女性は6割以上という調査もありますが、それはあくまでコロナ禍前の考え方。

対面が一番なのは間違いないのですが、今は会いたくても会えない、会うことで迷惑をかけてしまう可能性がある。

それならばLINEを使ってもいいと思いませんか?

もし相手がLINEでの告白に否定的ならどうする?って思っています?

でも恋愛って相手との価値観の共有とか喜怒哀楽の共感が大切ですよね。

「LINEで告白」というその手段だけで否定されてしまい、成就できない、要はあなたの気持ちを共有できない相手ならば結局は恋愛対象としては不適格なのではないでしょうか?

まず大切なのはその人が好きだというあなたの気持ちです。

それを伝える手段として一番である対面のチャンスがない今、思い切ってLINEで告白しちゃいましょう!

誠実に真摯に自分の気持ちを伝えれば手段などは大きな問題ではありません!

まずは自分の気持ちを知ってもらうこと。それが第一歩です。

どうしても顔を見なければ、見せなければと思うなら、ビデオ通話の方法もあります。ただし、文字だけでの告白はいくつか注意しなければならない点があります。

では、どんな点に気をつければいいでしょうか?

具体的に考えていきましょう。

コロナ禍でLINEで告白、タイミングはどうする?

LINEで告白する時にまず大切なのはベストなタイミングを探す事!

対面だとあがってしまって言いたいことの半分も言えなかったりすることもありますが、文字にすればすべてを伝えることもできます。

言葉を選んで伝えられる事はLINEでの告白のメリットです。

ただし、LINEでの告白には条件があります。

それは、すでにあなたと相手には、ある程度のLINEでのやり取りが出来ている関係性があるのかということです。

つながったばかりのひとから告白のLINEが来たらどう思いますか?

本気には思えないどころか気持ち悪いと感じてもおかしくないですよね?

まだ、やり取りの浅い相手なら少しやり取りを重ねる必要があります!

すでにやり取りが出来ている相手とならば、相手のテンションもわかりますし、その時にどんな状況でやり取りをしてくれているのかも探りやすいと思います。

成功率をあげるためにベストなタイミングを計りましょう。

それは相手がその日のやるべきことも終わって、夕食なども済んでリラックスしている時間です。いつものようなやり取りをしながら、今日の会話なんだか盛り上がってない?という時があれば絶好のチャンスです!

そして大事なことは相手が必ずひとりであると確認できる時。あなたの言葉、あなた自身のことに思いを馳せてもらえる時間がある時。そんな時がベストタイミングです!

では、NGなタイミングはどんなときでしょう?

それは正反対の状況の時です。これから出かけようと準備している時や片付けなければいけない課題や残業をかかえている時。友達と一緒の時。

そんな状況でないのを確認するためにも、いきなりの告白文を送るのではなく、いつも通りのやり取りを何度か送り合った流れに乗って告白するのが効果的です。

コロナ禍でLINEで告白、正解の文例は?

では具体的にどういう文で送ればいいでしょうか?

「好きです」「つきあってください」

このようなひとことが一番大切です。

あなたと相手との関係性が、同級生であれ先輩後輩であれ上司部下であれ、カップル同然の関係であれ、このシンプルなひとことは入れましょう。告白ってそういうことですよね?

今までの関係性を一歩前へすすめたい。だからこそ告白するのですよね?

シンプルだけれど誰が言われてもグッと来るひとこと。不可欠です!

ただこれだけでは本気でとらえてもらえるか分かりませんし、あなたの気持ちも伝わりきれません。

  • 「悩んでたあの時にかけてもらった言葉が忘れられない」
  • 「何気ない会話をおぼえていてくれてうれしい」

など、好きになったきっかけを加えたり

  • 「まわりへのさりげない気遣いができるところが好き」
  • 「困っている人に手を出さずにいられないやさしさが好き」

など、性格やふるまいをほめるのも有効でしょう。

すでに何度も遊びに行っている仲なのであれば、

  • 「これからは恋人として会って欲しくなった」
  • 「いっしょにいる時間がもっと欲しい」

なども相手にドーンと響きます!

いずれにしても短すぎず、長すぎず、自分の真剣な気持ちが伝わるように、何を言われたら喜んでくれるのかを考えながら、心に響かせる文章を付け足しましょう。

じっくりと文章を考えることができるLINEのメリットを最大限に活かすことが大切です。

また、いつも軽いやりとりをしているからといって、軽いノリでの告白はNGですよ。本気なのか冗談なのか分かりづらいですし、誠実に感じてもらえなくなります。絵文字やスタンプも真実味がうすれるので使わない方がいいでしょう。

あくまでも真剣な言葉遣いで書くことが成功への近道です

そして、「LINEで伝えるのには迷いがあったけれど……」

など本当は直接伝えたかったと示唆する言葉を付け加えると、LINEの告白に対するネガティブ感がカバー出来ますね。

やはり顔を見て伝えたいと思っているのなら、告白の文ではなく、話したいことがあるからビデオ通話に切り替えたいと送った上でビデオ通話で告白するという手もあります。

文字で伝えるのと同様に何を話すかを用意しておけば頭がまっ白になることも防げます。ただ、下を向いてそれを読むようなことはNGですよ!(笑)

また、近々会えるチャンスがある相手なら

  • 「今度会った時に伝えたい大切な話がある」

などと言った、告白の予告もいいかもしれないですね。暗黙の了解で、相手も答えを用意していてくれるかもしれません。

とにかく大切なことはあなたの真剣さが伝わるようにすること。あなたの想いが伝わるようにすることです。

コロナ禍でLINEで告白、既読無視されたら?

しかし、考えに考えて告白文を送ったのに既読無視されたら、きっぱりとあきらめましょう。

LINEでの告白はじっくり考えて言葉を整理できるのが送る側のメリットですが、相手にも時間を与えることでもあります。相手にYESの気持ちがあるのなら、時間もかからずに返事が来るでしょう。

NOの場合も同じだと思います。LINEでの告白は断りやすくもあります。送る側からすればそこがデメリットですね。

では、なかなか返事が来ないときは?

迷っているのかもしれません。気持ちの整理が必要なのかもしれません。もしくは会って直接返事をしたいと考えてくれているのかもしれません。

いずれにしても完全なNOではないと思われるので少し待ちましょう。「返事を待っています」などの直接的な催促は相手の状況がわからない場合は良い結果は得られません。

どうしても、もう待てないとなったら、「迷惑な告白をしてしまったけれど、今までの関係を続けられればかまわない」など、単純な催促にならないように様子を伺うLINEを送ってみるといいでしょう。

それでも返事が無ければ、すっぱり一度あきらめるべきです。

LINEで理由を尋ねたり、さらなるプッシュをしてみたりは、相手にとって大変重く感じる行為です。

読んでくれたことへの感謝を述べつつ、いったん引くことです。そうすることで、その後もそれまでの関係でいられれば、またチャンスはあるかもしれません。

まとめ

さて、ここまで読んでいただいて気持ちは固まりましたか?

簡単にまとめてみます!

 

LINEでの告白はアリか?ナシか?

  • アリです。手段よりあなたの気持ちを知ってもらうことが大切です!

LINEでの告白、タイミングは?

  • 相手がリラックスしている時間に会話の流れに乗って告白しましょう!

LINEでの告白、正解文は?

  • 好きです!などの簡潔な文章に気持ちをプラスした文章を考えましょう!

LINEでの告白、既読無視されたら?

  • しばらくまっても返事がなければ一度きっぱりあきらめて再チャンスを狙いましょう!

そして、最後にもう一つだけ付け加えたいことがあります。それは、LINEでの告白が成功したとしてもLINEのみで完結させないようにしましょう!

その後に実際に会った時にもう一度直接想いを伝えることを忘れないで!

そこからが本当の恋愛成就へのスタートですよ。

コロナ禍だって恋愛は自由です!応援しています!

タイトルとURLをコピーしました