中学生3年の夏休み工作おすす3選!1日で終わる工作アイデアとは?

スポンサーリンク

夏休みの宿題が嫌だと思っている中学生は少なくないでしょう。でも宿題を楽しむ事が出来れば素晴らしいですよね。大人になって振り返ると中学生の夏休みは小学生とは違い、勉強することの意味がわかり始めたんです。

どうやって工作を楽しめるか。それは自分が作りたい工作を見つけることです。

中学3年生の夏休みは岐路に立っているのです。中学生生活最後の夏休みの思い出になる一品を作ってみませんか?

エコなキャンドル

家庭で使う天ぷら油は使ったら捨てるしかありません。でも何か利用方法は無いのでしょうか?そこで廃油を使ったキャンドルを作ってみませんか?

私が子供と作ったキャンドルがまさにこれです。油を捨てるのも自然には優しくないということから、キャンドルを思いついたのです。

<材料>
・廃油
・耐熱容器
・クレヨン
・凝固剤
・牛脂
・たこ糸
・割り箸3本
<作り方>
1. ざるなどを使い廃油内のゴミを取り除きます。取り除いたら耐熱容器に入れます。
(凝固剤が入るので、容器の半分くらいを目安に入れます)2. 好きなクレヨン1本分を粉状にして、廃油の入った容器に入れます。3. フライパンに水をはり、フライパンの中心にクレヨン入れの容器を置き、火をかけます。

4. フライパンが沸騰し始めれば火を止め、凝固剤を入れてよくかき混ぜます。

5. 油を含ませたたこ糸を用意します。割り箸に挟み、廃油の中心にたこ糸が来るように容器の上にのせます。

6. 牛脂の入ったキャンドル作りに入ります。
もう一個廃油が入った容器を用意します。
席ほどとは違う色のクレヨンを粉状にして容器に入れます。
これにも同じようにフライパンに水をはり、中心にクレヨン入りの容器を置き、
火をかけます。

7. 4-5を繰り返します。

8. 冷やして固めます。冷蔵庫の中で冷やせば、早く固まります。
固まったら、たこ糸に火をつけてみましょう。
キャンドルに火が灯り、やわからな温かみのあるキャンドルの炎がお部屋を包みます。

<ポイント>

アロマキャンドル仕立てにしたい場合は、アロマオイルを入れて下さい。牛脂の他に油脂系脂肪酸も使えます。

リサイクル工作!【油ろうそくの作り方】 How to Make an Oil Candle

リサイクル工作!【油ろうそくの作り方】 How to Make an Oil Candle

ランプシェード

お部屋の間接照明が欲しくて、買うより手作りの方が温かみがあるんじゃないかと思いつくってみました。案外、簡単にできるので驚きましたよ。

<材料>
・和紙
・紙コップ
・水のり
・手袋
・風船
・ハケ
・爪楊枝
・LEDキャンドルライト (100円ショップで手に入ります)
<作り方>
1. 風船を膨らませます。(風船は小さいやつ)
2. 紙コップに水のりと水を入れて混ぜます。
3. 風船に和紙をペタペタ貼ります。(破れないように3重くらいにします)
4. 半日乾かします。
5. 爪楊枝で風船を割ります。
6. キャンドルライト上に被せます。

和紙で作るランプシェードはLEDの輝きが幻想的です。お部屋をほんのりと浮かび上がらせる効果があります。

ランプシェードの作り方

ランプシェードの作り方

ピンホールカメラ

レンズの代わりに針穴を開けて、そこを通った光で感光材料に像を結ばせるのがピンホールカメラです。近距離から遠距離までの全部にピントが合わせられ、映像に歪みがない長所があります。

私が一度作ってみた感想は、子供が作るにはちょうどいいピンホールカメラですが、結構、奥が深いと思いました。

<材料>
・黒くツヤにない紙 (小:15cmx14cm、大:16cmx15cm、ミニ:6cmx6cm)
・トレーシングペーパーなど薄くて白い紙
・はさみ
・のり
・針
・黒いテープ
<作り方>
1. 大きく切った黒い紙を縦長に置き、下に方から丸めて、長さ15cm・直径4cmほどの筒を作る。2. 小さく切った方の黒い紙を縦長に置き、1に作った筒に巻きつけるようにして、長さ14cmの筒を作る。3. 1で作った筒の片方の端にのりをつけ、薄い紙をはりつける。
乾いたら余分な部分に切り込みを入れて、筒に貼り付けて固定する。

4. 2で作った筒の片方の端にのりをつけ、ミニサイズの黒い紙をはりつける。
乾いたら余分な部分は切り落とす。

5. 4で貼り付けたミニサイズの紙と筒に隙間ができないように、黒いテープでつなぎ目を塞ぐ。
筒の端からはみ出るように黒いテープを貼り、はみ出た部分に切り込みを入れて折る。
明るいところに向かって筒を覗いてみて、隙間がないようなら大丈夫。

6. ミニサイズの黒い紙の中心に針で穴を開ける。

7. 3の筒に4の筒を重ねるように入れる。

8. これで完成!!

明るいところで覗いてみよう!!2つの筒を動かすと景色がズームします。

また、景色を見るだけではなく、フィルムや印画紙を使って実際に写真を撮る事ができるピンホールカメラも作れます

ピンホールカメラの作り方

ピンホールカメラの作り方

まとめ

1. 廃油を使ってエコなキャンドルを作ろう
2. 風船を使ったランプシェードで間接照明効果を楽しもう
3. ピンホールカメラは光の不思議

中学3年生の夏休みの工作はいかがでしたか?工作例は数限りなくあります。自分が楽しんで思い出になる中学生最後の工作を作りましょう!!

【こちらも読まれています】

夏休みの宿題が終わらない6つの理由と対処方法まとめ !
夏休み後半になると宿題が終わらないと嘆く生徒が多いのはなぜでしょうか?もちろん学校は無理な量の宿題は出していません。中には計画を立てていても終わらない生徒もいます。夏休みの宿題は溜めてしまうと最後の最後で地獄を見ることになります。今回は夏休みの宿題が終わらない理由と解決方法を考えてみましょう。生徒も親御さんもぜひ参考にしてみて下さい。

コメント