PR

チャレンジタッチ小学講座の効果は?料金や退会などメリットとデメリットを晒します

「子供が家で全然勉強しない。」

「気がつくとゲームやyoutubeばかり見ている。」

勉強をしない子供に頭を悩ませている母親はたくさんいると思います。

だからといって、共働きの家庭では子供に勉強を教えるのは難しいですよね?

そんななかでオススメしたいのが進研ゼミのチャレンジタッチ小学講座です!

進研ゼミってよく聞くけど、実際どんなものなの?お金はかかるの?

名前は有名だけど、よく知らないし・・・。

分からないことには手も出にくいものですよね。

そこで今回は子供の勉強に悩みを持つ母親に向け、チャレンジタッチ小学講座の効果、料金や退会の仕方などの疑問にお答えしていきます。

実際に利用者の口コミからメリットとデメリットも見ていきますので、今後の参考にしてみてくださいね!

  1. チャレンジタッチ小学講座の利用で勉強のイライラから解放された!
  2. 子供が親に言われないと机に向かわないワケ
  3. チャレンジタッチ小学講座を全共働き親にすすめたい理由
  4. チャレンジタッチ小学講座のデメリットも晒します
  5. チャレンジタッチ小学講座とスタディサプリの比較
  6. チャレンジタッチとくもん式の比較
  7. チャレンジタッチ小学講座利用の口コミ!
  8. チャレンジタッチ小学講座は無料でスタート可能!
  9. このような人は利用しなくてOK!
  10. チャレンジタッチ小学講座よくある質問!
  1. チャレンジタッチ小学講座の利用で勉強のイライラから解放された!
  2. 子供が親に言われないと机に向かわないワケ
    1. 1.勉強に苦手意識を持っている
    2. 2.勉強の必要性を感じていない
    3. 3.やり方がわからない
    4. チャレンジタッチ小学講座で勉強する子になるの?
  3. チャレンジタッチ小学講座を全共働き親にすすめたい理由
    1. 一回あたりの学習が10~15分でいい
    2. 学習内容を自動的に設定してくれる
    3. ゲーム感覚で学べる
    4. 自主学習ができる
    5. 「取り組みメール」が来る
  4. チャレンジタッチ小学講座のデメリットも晒します
    1. 文字の添削が厳しい
    2. 通信が重い
  5. チャレンジタッチ小学講座とスタディサプリの比較
    1. 共通する点
      1. 基本・応用といったコース選択が可能
      2. ごほうびアプリがある
      3. 学習の進捗状況の確認ができる
    2. 異なる点
      1. 学習スタイル
      2. 受講料
      3. 対応学年
      4. 対応教科
    3. 結果
  6. チャレンジタッチとくもん式の比較
    1. 共通する点
      1. 個別の学習ができる
      2. 全学年に対応
      3. 添削(指導)をしてもらえる
    2. 異なる点
      1. 学習スタイル
      2. 受講料
      3. 対応教科
    3. 結果
  7. チャレンジタッチ小学講座利用の口コミ!
    1. チャレンジタッチ小学講座のメリット
    2. チャレンジタッチ小学講座のデメリット
  8. チャレンジタッチ小学講座は無料でスタート可能!
  9. このような人は利用しなくてOK!
    1. 向いている家庭
      1. 楽しく勉強したい
      2. 英語が学びたい
      3. 整理整頓が苦手
    2. 向いていない家庭
      1. イライラしやすい
      2. 好奇心がない
      3. 親が介入したい
  10. チャレンジタッチ小学講座よくある質問!
  11. まとめ

チャレンジタッチ小学講座の利用で勉強のイライラから解放された!

みなさんは、勉強しない子供に対してついイライラしたりしていませんか?

もちろん「子供のため」を思って言っているのに、子供は言うことを聞いてくれない。

じゃあ勉強しない子供を放っておけばいいのかというと、そうではありませんよね。

親として、子供をちゃんと育てなければいけない、立派な社会人になってもらいたいと願うはずです。

そのため勉強しない子供を見るとつい焦ってしまう。

だからといって自分で教えてあげる時間も取れず、それがまたプレッシャーとなり、結果的にイライラしてしまうんです。

では、どうしたらイライラしなくなるでしょうか?

その答えは、子供が勉強するようになることで解決します!

では、チャレンジタッチ小学講座を使うと本当に勉強するようになるのか、実際の声を聞いてみると・・・

里緒@♂2026中受 ♀2028中受❓ (@rio_gift_iq) on X
...

このように、楽しみながら勉強している子供も。

チャレンジタッチ小学講座はタブレットを使った学習方法なので、紙よりもゲーム感覚があり、楽しく勉強ができます。

とくにスマホゲームに慣れている世代なので、勉強嫌いな子供にも効果的です。

子供が勉強してくれるようになれば、あなたも怒ることもなくなりますよね?

毎日イライラしながら過ごすこともなくなります。

子供も同じで、親にうるさく言われることを嫌います。

しかし、チャレンジタッチ小学講座で楽しく勉強する習慣が身につけられたらどうでしょう?

子供が「怒られるからやろう」という気持ちから「楽しいからやろう」という気持ちに変わってくれれば、親も子供も勉強のイライラから解放されます。

さらに、子供は親に褒められることが好きなので、勉強していることに対して褒めてあげることで、お互いが笑顔で、楽しい毎日を過ごすことができますよ!

子供が親に言われないと机に向かわないワケ

そもそも、なぜ子供は勉強しろと言われないとやらないのでしょう?

その理由はたくさんありますが、とくに大きいものを3つ挙げてみます。

1.勉強に苦手意識を持っている

まず、勉強することが嫌いという子が多いです。

漢字や数字の並んだ教科書を見てたって楽しくないですよね?

それが「勉強=苦痛」という意識に繋がっているのです。

このように、勉強すること自体に苦手意識を持ってしまっている場合、塾などで強制的に勉強させても解決にはなりません。

2.勉強の必要性を感じていない

小学生の子供は、どうして勉強するのかがわからないことがほとんど。

将来役に立つから、と言われる意味がわからず、楽しくもない勉強をなぜしなければいけないのかと思っています。

なので自ら勉強しようという気持ちにはなりません。

3.やり方がわからない

「勉強しろ」と言われても具体的に何をしたら良いのかわからない。

学校の宿題ならともかく、それ以外をするときにはどのようにやればいいのかわからない子も多いです。

また基礎学力が足りていない場合、自分がどこがわからないのかわからない、なんてことも・・・。

 

こうなってしまうと、自分の力だけで勉強するのは難しいです。

これに対し、自発的に勉強する子は何が違うのでしょうか?

自分から勉強する子に見られる共通点は、勉強する習慣がついていることと、勉強に対するモチベーションが高いこと。

習慣がついているというのは、勉強が日常生活の一部になっているということです。

「家に帰ったら手を洗う」、「寝る前には歯磨きをする」という日常生活と同じように勉強を日常化できていると自発的に勉強もできるようになります。

もう一つ大きな違いは、勉強に対する意識の違いです。

「勉強はやらなきゃいけないもの」という認識ではなく、「やって当たり前のもの」と認識できているどうか。

当たり前に勉強をしていれば良い点数も取れるようになりますよね?

一度でも良い点数が取れれば同時にモチベーションも上がるので、また次も良い点数を取ろうという気持ちになるのです。

このように無意識のうちに勉強できる環境や気持ちが形成されていくと、自発的に勉強する子になっていきます。

チャレンジタッチ小学講座で勉強する子になるの?

さきほど挙げた通り、子供が自発的に勉強するようになるためには習慣作りと勉強への意欲を高めることが重要です。

では、チャレンジタッチ小学講座を使うことで効果はあるのでしょうか?

チャレンジタッチ小学講座は紙教材とは違い、タブレットの学習スタイルになっています。

机に座ってテキストを用意して・・・という手間もなく、どこでもスイッチひとつで手軽に勉強を始めることができます。

一回あたりの内容も10~20分程度で終わる量になっているので、例えば朝の学校に行く前の10分間、夕飯前の20分間といったすきま時間を活用しましょう。

ちょっとの時間でも毎日勉強する習慣を身に付けられますよ!

また、個別の学力に応じた学習プランを立ててくれるので、勉強のやり方がわからなくなるという心配もありません。

勉強へのモチベーションが低い子にもオススメな点として、チャレンジタッチ小学講座はきちんと課題を終わらせると努力賞というポイントがたまり、ごほうびがもらえるシステムになっています。

このように、ごほうびがもらえたりゲーム感覚で楽しく勉強を進められる要素がたくさんあるので、苦手意識の強い子でも勉強に向き合うきっかけを作ることができますよ!

チャレンジタッチ小学講座を全共働き親にすすめたい理由

ではここで、チャレンジタッチ小学講座の基本情報を説明していきますね。

会社  ベネッセコーポレーション(進研ゼミ)
受講料  月あたり2,980円  ※新1年生・年払いの場合
学習スタイル  タブレット(動画や音声によるレッスン)
対応教科  5教科(国算理社英)+α(追加受講料0円)
学習手順
  1. 教材を25日までにダウンロード
  2. メインテキストに取り組む
  3. 月末に赤ペン先生による指導

チャレンジタッチ小学講座は、タブレットによる学習法です。

自宅にいながら勉強できるところが手軽でいいですよね!

実はこの手軽さが、チャレンジタッチ小学講座を共働きの親にすすめたい大きなポイントです!

共働きの家庭というのはなにかと忙しいもの。

とにかく時間がないんです。

子供の勉強を見る時間も取れないのが現実ではありませんか?

だからといって塾に通わせるのも、送迎という大きな手間がかかってしまいます。

そこで共働きで忙しい親には、手間のかからないチャレンジタッチ小学講座がオススメですよ!

また手間がかからないだけではなく、チャレンジタッチ小学講座には子供が勉強嫌いにならない工夫がたくさんあります。

そこでチャレンジタッチ小学講座を利用することのメリットを5つご紹介します。

一回あたりの学習が10~15分でいい

チャレンジタッチ小学講座では、一回あたりの学習が10分程度で終わるようになっています。

やる気が出なくても始めてしまえばすぐに終わってしまう量なので、すきま時間を利用して勉強をするようになれば、自然と学習する習慣が身に付きますよ。

学習内容を自動的に設定してくれる

何を勉強したら良いのかわからない、自分のレベルがわからないということがないよう、チャレンジタッチ小学講座では個別の能力に応じた学習プランを立ててくれます。

親が指示しなくてもバランスの取れた学習ができるので、自分で決めて勉強するより効率的です。

ゲーム感覚で学べる

タブレットを使った学習で、勉強嫌いでも楽しく勉強できるように工夫されています。

またごほうびアプリというゲームもあるので、これを目当てに勉強を頑張る子供も多いですよ。

自主学習ができる

学習したものの丸付けや音声進行をしてくれるので、ひとりの力で学習することができます。

毎日忙しく、丸付けする時間も惜しい親にはありがたい機能ですね!

「取り組みメール」が来る

子供がひとりで学習できるからといって、状況を全く把握していないのも親としては不安ですよね。

しかしチャレンジタッチ小学講座では、親のケータイに勉強の進捗状況を知らせるメールが届くシステムになっているので安心です。

日常的にもタブレットで子供とメールのやりとりが出来るので、コミュニケーションツールとして使うのもオススメ!

チャレンジタッチ小学講座のデメリットも晒します

ここまでチャレンジタッチ小学講座を使うメリットをお伝えしましたが、もちろん良いことばかりではありません。

そこで、チャレンジタッチを利用して良かったという反面で、ここは良くないというデメリットを2つ挙げていきます。

文字の添削が厳しい

これは悪い点として多い意見ですが、文字の判定が厳しく、なかなか読み取ってもらえないことがあります。

とくに漢字の練習ではなかなか丸をもらえないということも・・・。

まだ上手に文字を書けない低学年の子供には難しい問題かもしれませんね。

通信が重い

チャレンジタッチ小学講座では、教材をダウンロードするシステムになっています。

なので、配信日の25日になると毎月回線が混みあい、更新するのに何時間もかかってしまうこともあります。

その間にやる気を無くしてしまう子供もいるようです。

また、環境によってはもっと時間がかかるという声もあるので、気になる場合には自宅の通信環境を調べてみても良いかもしれません。

チャレンジタッチ小学講座とスタディサプリの比較

チャレンジタッチのように、学校以外での通信教育はたくさんあります。

親としては、数が多いとどれが一番良いのか迷ってしまいますよね。

そこで、チャレンジタッチ小学講座と通信教育として有名なスタディサプリをそれぞれ比較していきます。

チャレンジタッチ スタディサプリ
受講料 月4,430円(学年による) 月1,815円
学習スタイル タブレット学習 スマホなどのオンライン授業
紙教材での学習
対応学年 小学1~6年生
(幼児・中高生向けあり)
小学4~6年生
(中高・大学受験向けあり)
学習教科 小学1,2年(国算英)
小学3~6年(国算理社英)
小学生
(国算理社、算数入門編)
サービス・機能

 

 

 

 

 

  • 赤ペン先生による添削
  • 個別問題集
  • 個別学習プラン
  • 努力賞ポイント(ごほうび)
  • ゲームアプリ
  • 電子書籍読み放題
  • 挑戦コース
  • 実力診断テスト
  • 取り組みメール  etc
  • 基礎・応用コース
  • プロ講師による説明
  • 全科目テキスト付
  • 進捗チェック
  • チャット機能
  • サプモンアプリ(ごほうび)

etc

 

共通する点

基本・応用といったコース選択が可能

両方とも個人のレベル別に対応。

ただしチャレンジタッチが個別に学習プランを立ててくれるのに対し、スタディサプリは決まったテキストを学習する。

ごほうびアプリがある

チャレンジタッチでは基本的にキャラクターなどが登場し、ゲームのように学習を進められるよう工夫されている。

一定の課題をクリアすると、ごほうびアプリのゲームが遊べる。

スタディサプリにもサプモンというごほうびのゲームアプリあり。

学習の進捗状況の確認ができる

両方とも一人で学習を進められるようになっているので、親が進捗状況の確認メールを受け取ることが可能。

異なる点

学習スタイル

  • チャレンジタッチ・・・個別の問題集をタブレット上で解く
  • スタディサプリ・・・講師による授業をスマホで見ながらテキストに添って学習

チャレンジタッチでは子供の理解度に応じた問題を自動的に計算し、個別プランの問題を解き進める形になっている。(自主学習形式)

スタディサプリは人気のある講師の説明を聞きながらテキストを解き進める形になっている。(授業形式)

受講料

  • チャレンジタッチ・・・月4,430円(4年生、年払い時)
  • スタディサプリ・・・月1,815円(一律)

チャレンジタッチは学年に応じて受講料が異なる。タブレットは6ヶ月以上継続すると無料。(満たないと14,364円かかる)

スタディサプリは一律料金。

それぞれ4年生での受講料で比較していますが、料金だけみるとチャレンジタッチの方が割高に感じますね。

対応学年

  • チャレンジタッチ・・・小学1~6年
  • スタディサプリ・・・小学4~6年

チャレンジタッチは全学年が対象なのに対し、スタディサプリ4~6年生のみ対象。

基本的に進研ゼミは幼児期~高校生までをターゲットにしていますが、スタディサプリ小学校高学年~大学受験までがターゲットになっており、わりと大人向けな印象です。

対応教科

  • チャレンジタッチ・・・小学1,2年(国算英)、小学3~6年(国算理社英)
  • スタディサプリ・・・国算理社、算数入門編

チャレンジタッチは基本的に5教科全てを学習可能。

スタディサプリは4教科に対応。苦手な子供の多い算数は入門編もあり、それぞれ別の講師が丁寧に説明してくれます。

英語はスタディサプリEnglishという別の講座がありますが、こちらは、TOEIC対策やビジネス英会話といった大人向けのものです。

結果

両者を比較してみると、チャレンジタッチ小学講座の方がゲーム感覚も強く、より低年齢向けなのに対し、スタディサプリはやや高学年向けな教育です。

きちんと「授業を見ながら勉強できる」といった形ができている子供なら、教え方の上手な講師の授業を受けるスタイルのスタディサプリは合うでしょう。

しかし勉強嫌いで全くやらない子供には、楽しく学べるチャレンジタッチ小学講座がオススメです。

低学年からでも始められるので、勉強は難しい=嫌いという意識を持つ前に、楽しい学習スタイルのチャレンジタッチ小学講座でまずは勉強の習慣を身に付けましょう。

チャレンジタッチとくもん式の比較

つぎに、こちらも有名なくもん式との比較をしていきます。

チャレンジタッチ くもん式
受講料 月2,980円~(学年による) 月7,700円(地域による)
学習スタイル タブレット学習 教室での学習(週2回)
紙教材での学習
在宅型もあり
対応学年 小学1~6年生
(幼児・中高生向けあり)
小学1~6年生
(幼児~社会人向けあり)
学習教科 小学1,2年(国算英)
小学3~6年(国算理社英)
小学生(国算英)
サービス・機能
  • 赤ペン先生による添削
  • 個別問題集
  • 個別学習プラン
  • 努力賞ポイント(ごほうび)
  • ゲームアプリ
  • 電子書籍読み放題
  • 挑戦コース
  • 実力診断テスト
  • 取り組みメール  etc
  • 直接の指導
  • 個別、労力別学習
  • スモールステップで学習

etc

 

 

 

共通する点

個別の学習ができる

どちらも個人の能力に合わせて学習を進めることが可能。

チャレンジタッチ小学講座は個別の学習プランに対し、くもん式では一つ下の学年の学習からスタートすることが多く、基礎からコツコツと積み重ねることができる。

全学年に対応

どちらも小学校低学年から始めることができる。

また、幼児期~高校生、社会人と幅広い年齢層に対応。

添削(指導)をしてもらえる

チャレンジタッチ小学講座は自動丸付けで採点されるが、赤ペン先生による添削も受けられる。

くもん式は基本的に対面での学習なので、直接先生に採点してもらえる。

異なる点

学習スタイル

  • チャレンジタッチ・・・個別の問題集をタブレット上で解く(自宅学習)
  • くもん式・・・・教室に通って学習する

チャレンジタッチが自宅での個別学習なのに対し、くもん式は塾のように教室に通ってみんなで学習します。

くもん式には新しく在宅型くもん式(オンライン授業)もあり、家にいながら学習することも可能ですが、画面越しでは熱量が伝わりづらいという点があります。

集中力のない子供に注意するにも対面でないので難しいですね。

受講料

  • チャレンジタッチ・・・月2,980円(1年生、年払い時)
  • くもん式・・・・月7,700円(東京、神奈川)、月7,150円(それ以外)

料金を見ると、くもん式はあきらかに高く感じます・・・。

くもん式は高いとの意見は多くありますが、チャレンジタッチのように自宅でタブレット学習をするのとは違い、学習環境の整った教室の利用や直接指導してくれる先生の存在などを考えると、コストとしては当然と考えられるかもしれません。

対応教科

  • チャレンジタッチ・・・小学1,2年(国算英)、小学3~6年(国算理社英)
  • くもん式・・・・算国英

チャレンジタッチが全教科対応なのに対し、くもん式では3教科のみの学習となります。

全教科まんべんなく学びたい子供にはチャレンジタッチ、基本の3教科を基礎からちきんと学びたい子供にはくもん式がいいでしょう。

結果

 両者とも低年齢からの学習が可能なので、チャレンジタッチのようにゲーム感覚で学び、勉強に対して苦手意識をなくしていく方法がいいのか、くもん式のように基礎のやさしい問題からコツコツ学び、苦手をなくしていく方法がいいのか、子供に合っている方を選ぶといいでしょう。

しかし忙しい親の「手間をはぶく」という点から考えるならば、教室への送迎となるくもん式よりチャレンジタッチ小学講座のほうが手軽でオススメです。

なかには、やっぱり直接先生に見てもらった方が安心という親もいるでしょう。

チャレンジタッチにも「赤ペン先生の添削サービス」がありますし、子供がちゃんと勉強しているか確認できる「取り組みメール」もあります。

タブレット学習が心配な場合は、これらの機能をしっかり活用するといいですよ。

チャレンジタッチ小学講座利用の口コミ!

ここまで読んで、チャレンジタッチ小学講座がどんなものかはわかったけれど、実際に使ってみたらどうなんだろうと感じませんか?

新しいものを始めるときは不安ですよね。

誰でも商品を買うときには利用者の感想が聞きたいと思うでしょう。

そこで、実際にチャレンジタッチ小学講座を利用している人たちの声を集めてみました。

チャレンジタッチ小学講座のメリット

https://twitter.com/yukitachibana14/status/1381587024310722562?s=20

チャレンジタッチ小学講座は楽しいという声が多いですね!

子供としては、ゲーム感覚で勉強できるところがやはり人気の理由です。

また、親とのメールができるので良いという意見や、「取り組みメール」のサービスも親の目線からみて好評ですよ。

チャレンジタッチ小学講座のデメリット

デメリットの声としては、タブレットの反応の悪さ、繋がりにくさなどがあります。

タブレットによる学習なので、どうしてもこういった不具合はあるようです。

勉強すること自体に大きな支障はないかもしれませんが、気になる人にはちょっとひっかかる問題かもしれませんね。

チャレンジタッチ小学講座は無料でスタート可能!

ではここで、チャレンジタッチ小学講座の申し込み方法についてご説明します。

  • STEP1:受講する講座を選択をする

  • STEP2:教材を選択する

  • STEP3:受講者情報を入力する(保護者、受講する子供、兄弟の情報入力、支払い方法)

  • STEP4:内容を確認して申し込む

これで申し込みは完了!

 

入会金はかかりませんので安心してくださいね。

タブレットは、通常6ヶ月以上の受講で無料となります。

(※2021/4/26までに、チャレンジタッチ1ねんせいの受講を申し込みすると、新1年生入学お祝いキャンペーンが適用されます。この場合、受講月数にかかわらずタブレットの代金は無料!)

では、解約するときはどうしたらいいのでしょう?

こちらも簡単に解約することができます!

毎月の締め切り日までに電話連絡をしてください。

所定の月から中止することができますよ。

※ 解約のお問い合わせ先・・・(0120-977-377(042-679-8563)/9~21時)

このような人は利用しなくてOK!

通信教育のなかでも人気のあるチャレンジタッチ小学講座ですが、もちろん全ての家庭にオススメというものではありません。

人によっては不向きな場合もあります。

そこで、チャレンジタッチ小学講座が向いている家庭と向いていない家庭の特徴をご紹介するので、ご自身に当てはめて考えてみてください。

向いている家庭

楽しく勉強したい

チャレンジタッチ小学講座はゲーム感覚が強く、楽しく勉強できる要素が多めです。

勉強嫌いな子供には向いていますが、すでに勉強する習慣のついている子には遊びの要素が少し強すぎるでしょう。

英語が学びたい

チャレンジタッチ小学講座のなかには、小学1年生から英語を学べるコンテンツが入っています。こちらは無料のコンテンツです。

話す・聞く・読む・書くの4つを学んでいけるので、特に英語に興味のある子供にはオススメ!

整理整頓が苦手

普段から整理整頓が苦手・・・という子にも向いています!

紙教材ではいろんなところに散らかってしまったり、どんどん教材が増えていくのでごちゃごちゃしてしまいますよね。

チャレンジタッチ小学講座はタブレット学習なので、教材が増える心配もなくなる心配もなく勉強ができますよ。

向いていない家庭

イライラしやすい

タブレット学習の難点として、通信状況が不安定になるときがあります。

読み込みが遅かったり、文字の書き方によっては判定に時間がかかったり・・・。

そういう場面ですぐにイライラする子供には向いていません。

好奇心がない

チャレンジタッチ小学講座には、基本的な問題を解く以外にも、たくさん学習できるコンテンツが豊富です。

せっかく無料で使えるものなのに、そういうものに興味関心のない子供にはもったいないかもしれませんね。

親が介入したい

親が勉強を監視したい、口出ししたいという家庭にも不向きです。

少しは見てあげることも必要なのですが、基本的には自動丸付けや音声進行により一人で学習できるように作られています。

手放しでやらせておくには不安と感じる親には向いていません。

チャレンジタッチ小学講座よくある質問!

最後に、チャレンジタッチ小学講座を始める前に気になる質問に回答していきます。

入会金はかかるの?

入会金はかかりません。受講料のみでOKです。

一度辞めて、再入会する際にも無料で入会することができます。

受講料以外にお金はかかるの?

基本的にはかかりません。

オプション教材(考える力・プラス講座やプログラミング講座など)には別途料金が必要になります。

タブレットはお金かかる?

通常、6ヶ月以上受講するとタブレット代金は無料です。

ただしそれ未満で辞める場合や、紙教材の「チャレンジ」に変更する場合はタブレット代として9,900円がかかります。

セールスはある?

DM(ダイレクトメール)がしつこいという声もありますが、すぐに停止することができます。

  • ネット・・・ベネッセお客様本部 https://sho.benesse.co.jp/
  • 電話・・・・音声自動応答(0120-925-400/通話料無料/年中無休)

オペレーター応答(0120-924-721/通話料無料/9~21時)

どちらからでも簡単に停止することができますよ。

途中で辞めたい場合、返金はある?

受講料を一括で支払っている場合、残りの受講料を計算して返金してくれます。

毎月払いや6ヶ月払いやなど、支払い方法に応じた受講料で換算されます。

まとめ

 

  • チャレンジタッチ小学講座はゲーム感覚で楽しく勉強できる教材で、勉強嫌いな子供でも 始めやすい。

⇒自分から勉強するようになると、子供に対してイライラすることがなくなる。

  • 自発的に勉強するためには、勉強する習慣づけとモチベーションを上げる必要がある。

⇒チャレンジタッチ小学講座はタブレット学習なので、いつでもどこでもすぐにやることができ、個別の学習プランも立ててくれるので誰でも勉強しやすい

  • 基本的には自主学習できる設定になっているので、親が目を離していても勉強できる

⇒親には「取り組みメール」が送られるので、進捗状況も把握できて安心

  • タブレットの難点として、通信状況に左右されることと漢字などの判定が厳しいことが挙げられる

⇒イライラしないで取り組める子供により向いている

ここまで読んでくださったみなさんは、チャレンジタッチ小学講座がどのようなものか把握できたかと思います。

ここでご紹介した他にも通信教育はたくさんあるので、どれが良いのか迷ってしまいますよね。

しかし、もしもあなたが全く勉強をしない子供に悩んでいるのでしたら、チャレンジタッチ小学講座を始めてみてはいかがでしょう?

数ある通信教育のなかでも楽しんで学習できる教材になっているので、勉強がわからず嫌悪感を持つ前にやってみて損はないはずです。

不安な方には無料体験教材もあるので、ぜひ気軽に試してみてくださいね!

 

↓ 進研ゼミ 小学講座はこちらのサイトから ↓

 

タイトルとURLをコピーしました