コールセンターストレス発散方法5選!なぜストレスが溜まる?

スポンサーリンク

コールセンターの女性たち

“毎日自分の関係のないことで怒られ、ストレスがたまる…。”

コールセンター勤務経験者であれば、だれもが体験することですよね。

この溜まりに溜まったストレス、どうすれば発散できるの?とお悩みの方に、現役コミュニケーターのわたしから、日々業務に励んでいるコミュニケーターの方の心が少しでも楽になるよう、手軽なストレス解消方法をご紹介します。

ちなみに、「コミュニケーター」とは電話の受発信業務を行う人のこと。

お客様とコミュニケート(意志や感情を伝える)する人という意味があります。

そして今回ご紹介するストレス発散方法は5つです!

  • 通話中に気を逸らす
  • 日光浴をする
  • 大声を出す
  • たくさん汗をかく
  • 涙を流す

いかがでしょうか?

どれも手軽にできることですよね!

これから1つずつの方法を詳しくお伝えするので、ぜひ参考にしてみてください。

コールセンターのストレス発散方法5選! おすすめその1:通話中に気をそらす

猫の絵を描く手

淡々とクレームを告げてくる人や、大声でわめく人などまともに話を聞いて全て受け止めていたら正直心が持ちませんよね。

そんな時は相手に見えないことを逆手に取ります。

きちんと話を聞いている体で相槌をうちながら、手元にある物へ気をそらすのです。

ペンと紙などがあれば思いのままに落書きをしたり、自分の爪を眺めて「ネイルどうしようかなー」と考えてみたり、ストレスボールという不思議な感触のおもちゃを握っているのもいいでしょう。

注意したいのは、あくまでもちゃんと話を聞いている雰囲気を出すことです。

無言になることや、感じの悪さが声に出てしまうと恐らく通話時間はさらに長引きます。

わたしが研修を受けた際、“クレームを受けた時は自分自信がそのクレームを受けているのではないと思うこと”が大切だと教わりました。

確かに親身になり、お客様にとって怒りの元となっている問題点を取り除くことが出来れば良いのですが、全てにおいて可能なことではありません。

コールセンター勤務の誰もが“それを自分に言われても…”という経験をしたことがあると思います。

そんな時に気を逸らして、怒られているのは自分じゃないと、心をまもるのです。

ストレス発散と言うよりは受けるストレスの軽減方法ですが、お客様の話を真に受けやすい人にはおすすめです。

コールセンターのストレス発散方法5選! おすすめその2:日光浴をする

太陽をつかむ手

紫外線は美容の大敵!!ですが、日光浴をする事で幸せホルモンの「セロトニン」が体内で分泌されるそうです。

セロトニンは質のいい睡眠をとることにも関わってきます。

また、うつ病を患った方の治療にも有効とされています。

さらに、体の中で「ビタミンD」が合成されます。

ビタミンDは、カルシウムの吸収を助けてくれる効果があるのです。

よく「カルシウム不足でイライラする」と耳にしませんでしたか?

この理由は、血液中のカルシウム濃度が低くなることで、情緒不安定や集中困難といった症状が起きると医学的に証明されているからです。

日光浴をする事で、幸せホルモンの分泌を促し、さらにカルシウム不足を解消し、ストレスに強くなることができるのです。

わたしは一時期軽度のうつ病で、よく体調不良になりました。

寝付けないことで朝起きられず、仕事に行けても電話をするお客様にイライラする事が続き、気持ちがついてこないので具合も悪くなるという状態です。

生活が不安定になり、これでは生きていけないと思ったわたしは、まず睡眠の改善をするにはどうしたらいいか調べました。

その時簡単にできる方法として見つけたのが日光浴をすることです。

1時間のお昼休憩の時、天気がいい日は職場の近くの公園へいきます。

公園でお昼を過ごすのです。

夏場は少し暑いです(笑)ですが、冷房で冷え切った体に陽の光が暖かく、とても心地よい気分になります。

なるべく日光浴をする生活をしていたら、適度な時間には眠くなり、ぐっすり眠れるようになりました。

朝起きた時の気だるさも少なくなったのです。

ただし、日焼け止めを塗っていると効果は薄れてしまうようです。

日焼けが気になる方は、1日15分だけでも充分な効果が得られるそうなので、日焼け止めを塗るのを少し我慢して試してみてください。

コールセンターのストレス発散方法5選! おすすめその3:大声を出す

マイクに向かって歌う男の子

大きな声を出すのはスッキリしますよね!

普段電話で話していますが、大きな声を出すことは少ないと思います。

歌う事が好きなら、1人でカラオケにいくのがおすすめです!

好きな曲を人目を気にせずに大きな声で歌うことで、気分がスッキリします。

歌は苦手、ヒトカラは恥ずかしい…。

そんな方は枕に顔を埋めて思いのままに叫んでみましょう

枕に顔を埋めることで周囲には声が聞こえづらくなります。

スッキリするためのコツは、お腹の底から声を出すイメージをすることです。

へその下の”丹田(たんでん)”という部分に力を込めて声を出してください。

自分でもびっくりするような大きな声がでますよ!

わたしは嫌なことがあるとヒトカラへ行き、人前では歌うことがないような曲を大きな声で歌います。

時間は2時間ほどが多いです。

2時間歌うと、心の中にあった重りが無くなったような感覚を感じ、次の日は気分も軽くなっており、仕事を頑張ろうと思えるようになっています。

ただ、声を使う仕事なのでやりすぎは禁物です。

喉をつぶしてしまっては元も子もありません。

終わった後にのど飴を食べるなどのケアをしましょう。

コールセンターのストレス発散方法5選! おすすめその4:たくさん汗をかく

ワイングラスを持ち入浴する女性

スポーツをする、ゆっくりお風呂に入る、岩盤浴をするなど、いろいろな方法で汗をかくことができます。

汗をかく行動は同時に血行がよくなります。

コールセンター勤務はほとんどPC操作を伴いますよね。

ずっと座った状態ですし、目が疲れたり肩がこったりと血行が悪くなっています。

悪くなった血行を改善することで、身体に溜まった疲労物質を押し流す効果も期待できます。

本当なら運動をするのが1番いいのですが…わたしは運動が苦手です。

運動が苦手な方へおすすめしたいのが岩盤浴です!

サウナよりもじっくり身体を温めることができるので、汗もたくさんかけます。

冷房で冷えてしまう内臓まで温めることができるので、冷え性改善にもなります。

さらに、お風呂が併設されていることがほとんどなので、広いお風呂でのびのびとリラックスすることもできるでしょう。

わたしは仕事が忙しい時期、週に一度は休みの日を利用して岩盤浴に通いました。

わたしが通っていたところでは、アロマ水を熱した石にかけて発生する水蒸気を、「熱波」としてあててもらえるロウリュウサービスがある施設でした。

ロウリュウサービスはアロマの香りも心地いいですし、一気に発汗するのでとっても気持ちいいです!

2時間に一度おこなわれていたので、何度も熱波を浴びて汗をかいていました。

身体の不調が改善することで気持ちも穏やかになります。

気持ちが穏やかになることで、仕事が捗るようになるので汗をたくさんかいてスッキリしましょう。

汗をたくさん流した後は、水分補給も忘れないでくださいね。

コールセンターのストレス発散方法5選! おすすめその5:涙を流す

泣いている子供

“涙活”という言葉をご存知でしょうか?自分から進んで涙を流すことです。

涙活をすることは、ストレス解消に効果があると医学的に証明されているのです!

感動したときや悲しいときに流す涙には「副腎皮質刺激ホルモン」というストレスを感じた際に出るホルモンが含まれています。

また、感情的な理由で泣いたあとには「エンドルフィン」というホルモンが脳内で増加します(日光を浴びると分泌される幸せホルモンですね)。

エンドルフィンには強い鎮静効果があるのでストレス解消やスッキリ感を味わうことができるのです。

わたしはあまり悲しいことは思い出したくないので、以前感動して泣いたことのある映画やドラマを見たり、漫画や小説を読んだりしてたくさん涙をながします。

ボロボロと涙を流すことは大人になると少なくなりますが、感情に任せて涙を流すのはとてもスッキリとした気分にさせてくれます。

目の腫れが気になる方は、保冷剤をハンカチなどに包んで目に当てながら泣く方法か、涙を流すこと以外に笑うことでもストレス解消になるので、お笑い番組を見ることもおすすめです。

コールセンターで働いていると、自分の感情を押し殺すことが多いです。

普段仕事で押し殺している感情を思いのままに開放することがストレス発散につながりますよ。

コールセンターはなぜストレスが溜まる?

ベッドに突っ伏している女性

ストレス発散方法を5つ紹介しましたが、そもそもなぜコールセンターでの仕事はストレスがたまるのでしょう。

大部分を占める理由として“自分が全く関係のないことでクレームを言われるから”ではないでしょうか。

お客様は商品、従業員に対するクレームなどを”商品を作っていない人””その場に居もしない無関係な人”に対して伝えてくるのです。

ですが、コミュニケーターはお客様のご意見を承るために存在する、いわば企業の顔です。

「そんなの自分は関係ないから知らない!商品作った人に言ってよ!」と思ったとしても言うことはできません。

企業をより良くするために無関係なことで怒られて、お客様のご意見を真摯に受け止め、怒り狂ったお客様を落ち着かせるために四苦八苦しなければならないのです。

なかには「あなたに言っても仕方がないのにごめんなさいね」とおっしゃる慎ましいお客様もいらっしゃいますが、電話をかけてきてまでクレームを言いたいお客様はほとんどといっても過言でないくらい、相手関係なく怒り散らす人が多いです。

自分に関係のないことで怒られ続けてもストレスが溜まらない人は、滅多にいないでしょう。

まとめ

太陽の光を浴びる女性

そんな、ストレスを常に受け続けるコミュニケーターのために、今回はわたしのおすすめのストレス発散方法をご紹介しました。

気になるストレス発散方法はありましたか?

ご紹介した方法を簡単にまとめると、

  • まずはできるだけストレスを感じないように気をそらしてみる。
  • 日の光を浴びて幸せホルモンの分泌を促す。
  • お腹から声を出してみる。
  • たくさん汗をかくことをして、全身の血行をよくする。
  • 涙を流してストレス物質を体の外に出し、エンドルフィンを増やす。

という内容でした。

ストレス発散といっても、方法は多様にあるので自分に合うのか合わないのかは試してみなければわかりません。

思いつく方法をどんどん試してみましょう!

わたしたちコミュニケーターは、顔の見えない相手から心のない言葉を浴びせられる、自分の悪くないことでのお叱りをいただくなど、理不尽だと感じることがとても多くあります

わたしはストレスを抱え続け、気付いた時には軽度のうつ病になっていました。

当時勤めていた会社は一度退職し、治療を行って社会復帰をしましたが、再度務めたのはやっぱりコールセンターでした。

どんなに嫌な思いをしていても、いざ転職を考えても他業種へ移ることが難しい職種です。

それなら、うまくストレス解消をして無理なく長く仕事を続けていきたいですよね。

“仕事がつらい、行きたくない”“疲れが取れない、どうしたらいいか分からない”と悩んでいるかたは、ストレス発散方法を試してみてください。

コールセンター業界辛いことが多いイメージなのか、慢性的に働く人が足りていません

そのため、ストレスとうまく付き合っていくこと(ストレスマネジメント)ができれば、ずっと続けていける仕事です。

さらに、キャリアアップも比較的しやすい環境が多いので、ストレスに負けてしまうのはもったいないです!

ストレスに負けず仕事が続けられるように、どんどんストレス解消をしていきましょう。

【こちらも読まれています】

西部緑道イルミネーション2019!いつからいつまで?混雑状況は?
イルミネーションは行きたいけれど...という方もいるのではないでしょうか?そんなあなたに近場でも十分満喫できる穴場のイルミネーションスポットを紹介します。今回は私が毎年訪れている福井県にある西部緑道イルミネーションについて紹介します。

コメント