部活勧誘のコツ!大学の体育会編!勧誘の言葉かけやポスターのアイデアは?

スポンサーリンク

桜の木

体育会に所属しているけれど、部活勧誘はどうしたらいいのだろう?

絵を描けるわけでもないし、これといった勧誘文句も思いつかない…。

でも一年生には入ってもらわないと困りますよね。

ここでは、声掛けはどのタイミングでなんて声をかけるか、どんな人を勧誘すればいいのかの見極めポイント、どんなポスターをどこに貼ればいいのか、勧誘の声掛けでの注意点などの、困りごとの数々を解決するためのコツをご紹介していきます。

部活勧誘のコツ!大学の体育会編!勧誘の言葉かけはどうする?

ラグビーの選手

部活勧誘の言葉かけと一言で言っても、いったいどう声をかけたらいいか悩みますよね。

まず、はじめになんと声をかけたらいいのか。

はじめの一声は、

「○○(部活名)に興味ある?」
「高校時代なにかスポーツやってた?」
「運動神経よさそう!」

など、親身な感じでやさしく声をかけましょう。

声をかけるタイミングとしては、一年生だけの行事の際が、一年生だとわかりやすく向いています。

例えば、一年生の入学式の前や後

一年生が出入りする際の道などで声掛けやチラシ配りをしてみてください。

禁止している大学もあるかもしれませんので、そのあたりはチェックをお願いします。

この時は、一年生に時間的余裕が少ないので、声をかけるのがメインというよりは、チラシを渡して知ってもらうことがメインです。

他にいいタイミングは、一年生がシラバスをもらいに来るときと、健康診断の日です。

こういった日は一年生だけ大学に用事があるため、一年生だと見分けるのが簡単かつ、比較的ゆっくりと話をすることもできます。

大学部活勧誘のコツ!どんな人を誘う?

サッカーボール

ではどんな人に声をかけたらいいのか。

出来れば部活に見学に来てくれたり、入ってくれそうな子に声をかけたいですよね。

見極めのポイントは、ずばり目線です。

まず、勧誘をする方々は自分の部活のユニフォームを着て下さい。

そうすると、興味のある子は自然とこちらに興味を持って目線を向けてくれます。

もちろん、○○部募集中!という文字を書いた段ボールなどを掲げてもいいでしょう。

また、こちらから積極的にいく場合は、運動をしていそうな子、その部活に向いた体格をしている子など、即戦力を探してみたりもして下さい。

また、高校でやっておらず、初心者でも大丈夫という部活の場合は、その旨も段ボール等に書き出しておくと、一年生は接しやすくなります。

マネージャーを募集している部活は、部員勧誘とは別部隊を作り、現マネージャーがマネージャー候補を勧誘するというのもコツです。

こんなことをするんだよ、などと具体的な話もできますし、やりがいや楽しさの生の声を伝えられますよね。

大学部活勧誘ポスターは何を書く?誘い文句は?

ジャンプする人々のシルエット

部活のポスターを掲示版等に貼ることが許されている大学も多いと思います。

これは、声掛けで声をかけられなかった子にも興味を持ってもらう大チャンスです。

体育会のポスターには、文字で大きく部活名を書くのもいいですが、実際にプレーしている際の写真を利用したり、皆で集まって集合写真を撮った時の写真を利用すると、どんな雰囲気の部活なのかが一目でわかり、一年生もなじめるかどうかが判断しやすくなります

絵の場合は、構図的には、部活名を大きく書くよりは、部活の道具、バスケ部ならバスケットボールなど、を大きく書くと、一目でなんの部活かわかってもらえます。

そこで目をひいて、あとは部活の名前や、これまでの実績、先輩が優しく教えます、初心者でも大丈夫!などの誘う文句をいれていきましょう。

何枚ポスターを貼るかは、学校によって何枚まで、と決まりのある学校もあると思います。

決まりのない学校でしたら、横一列にバーッと貼って、一枚一枚に一文字づつ部活名をいれると遠くからでも興味をもってもらえます。

もちろん、他の部活のポスターの邪魔にならないようにして下さいね。

ポスターを貼る場所としては、一年生がよく利用する学食や、雑談のできるスペースの壁に貼るのが効果的です。

雑談の合間に、あのポスター面白いね、などという話題がでればこちらのものです。

そして、ポスターには新入生歓迎会の日にちと場所、普段の練習場所と練習日程を書くことを忘れないでください。これが一番大切です。

なんの部活かわかっても、どこでやってるのかわからなかったら見学もなにも始まりませんよね。

特に体育会の部活は、学内ではなく外での活動もあるかと思います。

その辺りを詳しく書いておかないと、せっかく興味を持ってくれた子が練習に来られなかった、などとなってしまいます。

また、最初から部活に参加するのはハードルが高いので、ぜひ新入生歓迎会に力を入れて、来てくれた子たちと出来るだけ多くの会話をし、顔見知りになっておきましょう。

可能でしたら、勧誘係や代表の方のアドレスかラインIDをポスターに書いておくと、さらに練習に来てくれる確率があがります。

もちろん、連絡なしの参加もOKと書いておけば、気軽さもアップします。

部活の勧誘に失敗をしてしまわないように注意ポイントは?

おじぎする男性のイラスト

ここでは勧誘された人が嫌がる行為、勧誘するときの注意点、声掛けのさいのNGな言葉などをご紹介します。

まず、勧誘された人が嫌がる行為として、勧誘して練習場までつれてきたあと、長時間放置してしまうことです。

想定より人が集まったりしたら、どう統制をとっていいか戸惑うこともあると思いますが、それを見越して、練習場に来てくれた新入生に話しかける部員の役割を作ったり、手際よく部活体験をしてもらえるような環境を整えておきましょう。

次に、勧誘するときの注意点ですが、言うまでもないことですが、絶対に無理やりつれてくるようなことはやめて下さい。

嫌なイメージをもたれたら、もうその新入生は部活に入ってくれなくなってしまいます。

また、声をかけるときは常に笑顔で接してください。

暗い顔で興味ない?と声をかけられるより、笑顔で、もしよかったら部活体験しない?などと声をかけられた方が嬉しいですし、新入生も接しやすいですよね。

その時に、無理やり連絡先を聞くなどの行為もやめましょう。

もちろん、入る気満々な子は教えてくれるでしょうが、そうでもない子はとても困ってしまいます。

少し話をしてみて、その辺りが大丈夫そうだったら、もしよかったら連絡先を…と言ってみて下さい。

また、チラシに代表の方の連絡先を書いておき、よかったらここに連絡してね、というと、断りたかった子は連絡をくれませんし、興味のある子は積極的に連絡をくれるので、のちの管理が楽になります。

また、声掛けのさいのNGな言葉は、可愛いから部活入らない?かっこいいから入らない?など、容姿をネタにした声掛けです。

かわいい、かっこいいと言われた新入生本人は嬉しいかもしれませんが、それを横で聞いていて、かつ声をかけられなかった新入生は、あそこはそういう風に顔で選ぶ部活なんだ、などと最悪な印象を与えてしまいます。

私たちの部活は楽しいよ、やりがいがあるよ!などというスタンスで、声掛けの内容も考えてみて下さい。

まとめ

大学の講義風景

ここまで、体育会の部活勧誘のやりかた、コツについて書いてきましたが、どうだったでしょうか。

以下に簡単にまとめておきます。

  • 声掛けのタイミングは一年生だけの行事の時に、やさしく明るく
  • 部活のユニフォームで勧誘し、興味のある子の目線を集めましょう
  • ポスターには、実際のプレー中の写真など、部活の雰囲気のわかるものを
  • 勧誘するときは無理やり連絡先などは聞かず、チラシに連絡先を書いておくとスムーズ

部活勧誘は、最初の一か月が勝負と言っても過言ではないですよね。

皆が一年生の勧誘に動いている中で、自分たちの部活に入ってもらうにはどうしたらいいか、この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

忙しい中で勧誘するのは大変かと思いますが、ぜひ最初の一か月頑張って、一年生とともに素敵なチームを作って下さい!

【こちらも読まれています】

壮行会の挨拶って何を話せばいい?部活で使える例文をご紹介!
大きな大会などに出場する際、激励の言葉を頂く壮行会が行われることがあります。壮行会は部活動関係者や保護者、学校全体でする場合もあります。普段なかなか経験することの無い壮行会での挨拶は、緊張しますよね。実際に、どんな挨拶をしたらよいのでしょうか?

コメント