バイト初日に辞めるためには?電話・メールでの例文!辞めたい理由の伝え方は?

スポンサーリンク

考える人のイラスト

最近ではスマホで簡単にバイトを探すことができたり、口コミなんかで、バイト先の情報などを調べたりすることもでき、気軽にバイトを始められるように感じます。

それでも、バイトを始めるまで、どんなところでバイトするか悩んだり、たくさん調べたり、面接したりして、意外と大変です。

できればそんな面倒なことは何回もしたくないですよね。

でも、実際に働いてみると、自分が思っていたのと全然違う。

こんなところではもう働くことができない。

もう辞めたい。

ということもあると思います。

初日で辞めてはいけないなんてことはありません。

辞めると決めているなら、早い方が良いというのもあります。

辞めることを伝えるのを先延ばしにすればするほど、相手も自分自身にも負担がかかります。

初日で辞めたいなんて言いにくいと思いますが、辞めるなら、きちんと伝えられると良いですよね。

例文を参考にしてみてください。

バイト初日だけで辞めたい!どんな理由?

顔を覆う女性

バイトを初日で辞めたい!!

でも、もう少し頑張った方が良いのかな…。

辞めるなんて言いにくいな…。

せっかくバイトを始めたのに、モヤモヤしてしまいます。

実際にバイトを初日で辞めたいと考える人はどんな理由で辞めたいと思うのでしょうか。

  • 求人に書かれていた内容や、聞いていた話と違う
  • 残業が多すぎる
  • サービス残業がある
  • パワハラやセクハラがある
  • 人間関係で無理そう
  • 覚えることが多すぎる

このような理由が多いようです。

辞めたいと思っても、将来の為に身に付けたいスキルを身に付けることができたり、シフトの融通がきくなど、もう少し続けながら考えてみても良いこともあるので、判断も難しいですよね。

自分にとって良い決断ができると良いですね。

バイト初日に辞めたい!電話での伝え方は?

スマホ

バイトを初日で辞めることを決めたら、そのことを伝えなくてはいけません。

いつ、誰に、どんな風に伝えれば良いのか、悩んでしまいますね。

辞めたいことを伝えるなら、いちばん良いのはその場で直接伝えられるのが良いと思いますが、それが無理なら、電話で伝えるようにしましょう。

伝えるときは、店長などの責任者に伝えるようにしましょう。

電話をするタイミングですが、忙しい時間帯は避けるようにしましょう。

辞める理由は、相手も納得しやすいので、正直に話した方が良いと思います。

例文です。

お疲れ様です。アルバイトの〇〇です。
まだ、1日しか勤務していないのですが、業務の内容が、思っていた内容と違くて、自分にとてもできないと思いました。
急で申し訳ございませんが、辞めたいと思っています。
ご迷惑おかけしてすいません

という感じで、勇気をだして、はっきりと辞めたいことを伝えましょう。

バイト初日に辞めたい!メールでの伝え方は?

メール

バイトを初日で辞めたいと言うと、どこか悪いことをしているように感じてしまうかもしれませんが、初日で辞めることは悪いことではありません。

働いてみて、初日で辞めたいと思うこともあると思います。

ただ、辞めることをどう伝えるかは考えなくてはいけません。

辞めるときは基本的には直接伝えるようにしましょう。

メールやLINEで伝えるのは失礼です。

ただ、直接会う機会がない時など、直接伝えられないときは、メールで伝えるようにしましょう。

例文です。

〇〇さん、おつかれさまです。アルバイトの〇〇です。
大変申し訳ありませんが、初日働かせていただき、自分が考えていた仕事内容と違い、続けていけないと思い、アルバイトを辞めさせて頂きたいと思っています。

採用して頂き、初日も丁寧に教えて頂いたのに申し訳ありません。

本来なら直接お伝えしたかったのですが、早い方が良いと思いメールで報告させていただくことにしました。

退職の手続きなどありますでしょうか。
手続きなど今後のことはまた相談させてください。よろしくお願い致します。

という感じで、一方的に辞めますというのではなく、謝罪や感謝の気持ちをきちんと伝えて、後味が悪いようにならないようにしましょう。

メールは、直接上司宛に送るようにしましょう。

周りの人や、会社宛てには送らないようにしましょう。

送る時間も、メールだからといって深夜など非常識な時間には送ってはいけません。

特に個人の携帯宛てに送るときなどは、勤務外の時間や、休みの日に送らないように気をつけましょう。

バイトでも退職願は必要? 働いた分の給与はどうなる?

ピンクの豚の貯金箱

バイトを初日で辞めるとき、どんな処理をすれば良いか、給与はもらえるかなど、気になることも多いのではないでしょうか。

仕事を辞めるときには、退職願いを提出しますが、アルバイトの場合、口頭でのやりとりが多いようです。

一度、口頭で辞めることを直接伝えましょう。

その場で了承されればそのまま退職できますが、会社によっては、退職願を提出してほしいと言われたり、退職するのに書類を書いてほしいといわれることもあります。

そういう場合は、その通りの指示に従うようにしましょう。

働いた分の給与が貰えるのか気になるところですが、本来働けば、働いた分の給与を貰う権利はあります。

しかし初日で辞めた場合、給与が貰えないこともあります。

給与が振り込まれていない時は勇気を出して連絡してみても良いと思います。

ただ、辞める時はいつまでに言うこと、などの決まりがあったり、初日で退職することによる損害も大きいのは事実です。

判断は難しいですが、電話で問い合わせてみるのも良いと思います。

店長から説得をされた場合にどのように切り返す?

相談

勇気を出して、バイトを辞めることを伝えられたと思ったら、店長からものすごく説得されるなんてこともあるかもしれません。

そんなに言われたら、断りにくい、決意が揺らいでしまいそうという状況にもなりかねません。

でもそこではっきり言わないと、辞めたいのにダラダラと続けて働くことになったり、辞めるのが先延ばしにされたり、あまり良い結果にならないことも多いと思います。

円満に退社したいというのはあると思いますが、辞める意志をきちんと伝えることが大切です。

あまりに説得がすごいときなどは、辞める理由を考えましょう。

初日で辞める場合は学業や、家の都合などを理由にするのは、それを分かっててバイトを始めているので、不自然な理由になってしまいます。

  • 初日を終えて、とてもじゃないけど体力がもたないので、続けることができない。
  • 思っていた内容と違いが大きく、働くことができない。
  • 業務が大変すぎて、働くことができない。

など、自分が今後働き続けることができないということを伝えましょう。

初日で辞めるのは、こちらも申し訳ないという気持ちもあります。

強い口調で話したり、相手を怒らせるような言い方はしてはいけません。

誠意を持って、伝えるようにしましょう。

まとめ

 

  1. バイト初日だけで辞めたい!どんな理由? 辞めたい人の理由は、人間関係でやっていけないと思ったり、業務内容や、シフトや残業などが聞いていた内容と違ったりすることで、辞めたいと思うことが多いようです。
  2. バイト初日に辞めたい!電話での伝え方は? 電話をするときは、店長などの責任者宛てに電話をして、忙しい時間は避けるようにしましょう。理由は正直に話して、辞めることをはっきり伝えるようにしましょう。
  3. バイト初日に辞めたい!メールでの伝え方は? 基本的には辞めるときは直接伝えるのがマナーです。直接会う機会がない時など、直接伝えられないとには、メールで伝えるようにしましょう。一方的に辞めますというのではなく、謝罪や感謝の気持ちをきちんと伝えて、後味が悪くならないように気をつけましょう。
  4. バイトでも退職願は必要? 働いた分の給与はどうなる? アルバイトの場合退職願いは必要ない場合が多いですが、職場によっては、退職願や書類を書いてほしいといわれることもあるので、指示に従うようにしましょう。給与は、働いた分を貰う権利があります。給与が振り込まれていない場合は、電話で問い合わせてみても良いと思います。
  5. 店長から説得をされた場合にどのように切り返す? 説得されて揺らいでしまうと、ダラダラと続けて働くことになったり、辞めるのが先延ばしにされてりしてしまうこともあるので、このまま働くことはできないという意志を誠意を持って伝えるようにしましょう。意志をしっかり伝えるというこが大切です。

バイトを初日で辞めたいと思っても、なかなか言いにくかったりして、悩んでしまうと思いますが、辞めるなら、早めに決断して、早めに伝える方がお互い結果的に良いと思います。

ただし、無断で行かなくなったりばっくれたりしないようにしましょう。

気持ち良く次へ進む為にも、マナーと誠意を持って、辞めるようにしましょう。

【こちらも読まれています】

バイトのシフトをライン(LINE)での断り方実例20選!コピペOK!断り方の注意点つき
バイトを休むときにどのように連絡を入れるか迷うことがありませんか。そんなとき使いやすいライン(LINE)で送ろうと思う方も多いと思います。ここでは、ライン(LINE)での断り方を実例として20件一気にご紹介します!コピペもOKです!

コメント