バイト初日が不安!何分前に行くべき?挨拶のタイミングは?持物は?辞めたい場合は?

スポンサーリンク

電球

新しい環境は、期待や楽しみと同時に、不安もあるのではないでしょうか。

バイトの初日も緊張しますね。

できれば、良い初日を過ごして楽しいバイトにしていきたいですね。

バイトの初日の不安を少しでも解消できるようにしっかり準備をしていくと、心に余裕もできますよ。

ぜひ参考にしてみてください。

バイト初日が不安!何分前に行くべき?

腕時計

バイトの初日はどれくらい前に行けば良いか、悩みますね。

早めに行かないと、何かあった時などは遅刻してしまうし、ちゃんと時間までに行けるか不安です。

かといってあまりにも早く行っても、どこかで時間を潰さなくてはいけないし、早めに到着してしまうと、迷惑になってしまうこともあります。

ギリギリだと、来るのが遅くてやる気ないと思われても嫌ですよね。

バイト先のルールや、移動や、着替えがあるかなどによって違うので、明確には言えませんが、一般的には10分〜15分前に到着するのが良いとされています。

あらかじめ、何分前に行けば良いか確認しておくと良いです。

バイト初日に持っていくものや、髪型・服装は?

ノートとペン

バイト初日は不安と緊張でいっぱいですよね。

特に初日の持ち物や、どんな髪型、どんな服を着ていけばよいか、分からないことばかりです。

しっかり準備して、余裕を持って初日をむかえるようにしましょう。

持ち物

持ち物は、あらかじめ何を持って行けば良いか確認しましょう。

指定された持ち物以外では、ペン、メモ帳、印鑑を持っていくようにしましょう。

ペンは、初日だけではなく、常に持ち歩くようにしておくと役に立ちます。

キャップがあると、落としたりしてしまうこともあるので、ノック式が良いと思います。

メモ帳は、教えてもらったことをメモするのに必要です。

その時は覚えたつもりでも、時間がたつと忘れてしまっているなんてことはよくあります。

ちゃんとメモをとって、同じことを何回も聞いたりしないようしましょう。

印鑑は、手続きなどで必要になることもあるかもしれません。

銀行印などの大事な印鑑を持ってくる必要はありません。

三文判で良いので、バイト専用で持っておくと良いと思います。

身だしなみ

身だしなみは、とても大事で、その人の印象が決まってしまうと言ってもいいくらいです。

清潔感のある服装を心がけましょう。

服装も髪型も基本的には面接の時と同じようにしていけば大丈夫です。

髪の毛の色は、面接の時は地味にしたという人もいるかもしれません。

あまりにも面接の時と髪の毛の色が違く、不安な場合は、出勤までに確認をしておいた方が良いです。

服装は職種にもよりますが、特に初日はあまり派手な服装は避けるようにして、他の従業員の服装などを参考にするのも良いと思います。

どんな服装が良いか、仕事のしやすい靴など、出勤までに細かく聞いておくと良いと思います。

バイト初日の挨拶例文!挨拶のタイミングは?

お辞儀する女性

挨拶はとても大切です。

挨拶がきちんとできるかできないかで、どんな人かというのを判断されることもあります。

バイトの初日は、色んな人に色んな場面で挨拶が必要になるかもしれません。

躊躇しないで、元気よく挨拶できるように心の準備をしておきましょう。

基本的には会う人全員に「おはようございます」「おつかれさまです」の挨拶をします。

個別には、店長、採用を担当してくれた人に挨拶をしに行きましょう。

「おはようございます。今日からアルバイトでお世話にねります〇〇と申します。 早く仕事を覚えられるように頑張ります。よろしくお願いします」

という感じで大丈夫です。

店長や担当者は忙しいと挨拶をするチャンスがないこともあるので、早めに自分から積極的に挨拶をするようにしましょう。

一般的にバイト初日は何をする?

プレゼン

バイトの初日、何も分からず、不安も多いと思います。

いきなりひとりにされたらどうしようとか、できないことをやらされたりしたらどうしようなど心配ですよね。

職種や会社によっても初日にやることは違います。

初日は研修をするところもあるし、初日は見るだけだったり、難しくない作業などでは、初日からみんなと一緒に働いたりするところもあります。

基本的にはいきなり無理な要求をされたりすることはありません。

先輩がつきっきりで教えてくれたり、分からないことはちゃんと教えてくれます。

初日は、緊張して気も張っていて疲れてしまうかもしれません。

それに、何もできず、落ち込んでしまうこともあるかもしれませんが、初日から完璧にできる人なんていません。

教えてもらったことはしっかりメモをして、焦らず仕事を覚えていきましょう。

バイト初日で辞めたくなった!電話での伝え方は?

スマホ

バイト初日、働いてみたものの、辞めたい…。と思うこともあるかもしれません。

さすがに初日で辞めると決めるのは早いのかな…とか、初日で辞めるなんて言えるわけない…などすごく悩んでしまうと思いますが、パワハラやセクハラがあったり、最初に聞いていた仕事内容や残業などの違い、どうしても合わないとの判断で、初日で辞めてしまうこともあります。

続けていくことで発見や楽しみもあるかもしれませんが、辞めると決めたなら、早めに伝えた方が、自分にとっても相手にとっても結果的に影響が少ないので、早めに伝えた方が良いと思います。

伝えるときは、できれば直接あって伝えた方が良いですが、それができない場合は、電話で伝えましょう。

採用までには、面接をして、受け入れる準備もしてくれていますので、感謝と、申し訳ないということを伝えるようにしましょう。

理由は正直に話せば良いと思います。

初日で辞める場合、働いた分の給与はどうなるか気になるところです。

働いた分は給与をもらう権利がありますが、振り込みがされない場合もあると思います。

振り込みがされていない場合などは、電話で問い合わせてみても良いと思います。

バイト初日を迎えたけどバックれたい…

叫ぶ人

バイトの初日を迎えたものの、行きたくない。このままバックレてしまおうか…なんて思うこともあるかもしれません。

実際にバックレたらどうなってしまうか気になるところですよね。

バックレると、損害賠償を請求されたり、店長が家に来たり、しつこく電話がきたりということがあると聞きますが、実際にはそんなことはほとんどないようです。

ただ、出勤してくるはずの人が来ないと、会社側からしたら、何かあったのかと心配になり、電話することもあります。

バイト初日に行く前から辞めたいなんて言いにくいと思いますが、バックレて、もやもや不安でいるよりも、思い切って電話で伝えた方が気持ち的にもすっきりすると思います。

まとめ

 

  1. バイト初日が不安!何分前に行くべき? バイト先のルールや、移動や、着替があるかなどによって変わってきますが、一般的には10分〜15分前に到着するのが良いとされています。あらかじめ、何分前に行けば良いか確認しておくと良いです。
  2. バイト初日に持っていくものや、髪型・服装は? 持ち物は、あらかじめ何を持って行けば良いか確認して、指定された持ち物以外にペン、メモ帳、印鑑を用意。身だしなみは清潔感を意識して、どんな服装が良いかはあらかじめ確認しておいた方が良いです。
  3. バイト初日の挨拶例文!挨拶のタイミングは? 基本的には会う人全員に挨拶をして、個別では店長、採用を担当してくれた人に早めに積極的に挨拶をしに行きましょう。
  4. 一般的にバイト初日は何をする? 職種や会社によっても初日にやることは違いますが、先輩などが、ちゃんと教えてくれるので、安心して、焦らず仕事を覚えていきましょう。
  5. バイト初日で辞めたくなった!電話での伝え方は? 辞めると決めたなら、早めに伝えた方が、自分にとっても相手にとっても結果的に影響が少ないので、早めに伝えた方が良いと思います。電話で伝えるときは感謝と、申し訳ない気持ちを伝えるようにしましょう。理由は正直に話せば大丈夫です。
  6. バイト初日を迎えたけどバックれたい… バックレると、損害賠償を請求されたり、店長が家に来たり、しつこく電話がきたりということがあると聞きますが、実際にはそんなことはほとんどないようです。でも、もやもや不安でいるより思い切って電話で伝えた方が気持ち的にもすっきりすると思います。

バイトの初日は、何も分からず、不安なことばかりだと思います。

マナーや挨拶、準備ができているかによっても印象が変わってきます。

あらかじめ準備をしっかりとして、不安を減らせると良いですね。

【こちらも読まれています】

バイトのシフトをライン(LINE)での断り方実例20選!コピペOK!断り方の注意点つき
バイトを休むときにどのように連絡を入れるか迷うことがありませんか。そんなとき使いやすいライン(LINE)で送ろうと思う方も多いと思います。ここでは、ライン(LINE)での断り方を実例として20件一気にご紹介します!コピペもOKです!

コメント