kotobanogift2

スポンサーリンク
夫婦・家族・親戚の言葉

元旦那からの連絡がしつこいと感じるあなた!安全に逃げる方法はこれだ!

面会交流で子供と会うために元旦那とは連絡をとりますが、それ以外に頻繁に連絡して来て近況について口を出したり、子供にあらぬことを吹き込んだりする元旦那に悩む女性は多いのです。そうした元旦那の過剰な接触に精神的に悩んでいる人へ、安全に逃げる方法はないのか検証して行きましょう。安心して生活が送れるといいですね。
仕事・職場の言葉

面接用の履歴書が返却される・されないの違いはこんな所にあった!!

面接が終わり、残念ながら不採用となって履歴書が返却されて来た経験ありますよね?特に第一志望の企業から返却された履歴書を見るのは正直辛いものがあります。私も就職活動中に何度かそういう思いをしたのが蘇ります。しかしご存知でしたか?履歴書を返却する会社が約4割に対して返却しない、もしくは要望があれば返却するが6割なのです。今回は企業に提出した履歴書の返却について解説をして行きます。
お金の言葉

貸したものを取り返す知っておきたい5つの方法!!

お金を友達に貸したけど帰ってこない、そんな経験ありませんか?知り合いに催促して貸したやっとお金が返ってきたけど、友達関係は破綻した人がいます。きっと身近にそういった人っているのではないでしょうか?期日までに返してくれない場合、催促するのはしづらいですよね?友達と思って気軽に貸したのに、貸した本人が辛い思いをするなんてどこかおかしいと思いませんか?貸したお金を取り戻す方法について見ていきましょう。
スポンサーリンク
お金の言葉

貸したものに時効ってあるの?時効のルールはこれだ!!

バブル期は、株も素人がどんな銘柄でも買えば値上がりして儲けられたことがあります。なかには消費者金融から借入をして株に投資して、破産した人も多くいました。当時は投資して儲けないと取り残されるくらいの雰囲気があったのです。さらに、友達に借金してまで投資をする人まで。そうした場合、借金には時効があるのでしょうか?
お金の言葉

お金を借りるならどの金融機構がお得?消費者金融を賢く利用する方法はこれだ!!

お金を借りる時にまず思い浮かぶ金融機関といえば銀行、次に消費者金融ではないでしょうか。消費者金融というと昔の“サラ金”のイメージを持っている人もいるでしょう。なんとなく怖いような。では実際に銀行と消費者金融ではどちらから借りるべきなのでしょうか?銀行と消費者金融のメリット・デメリットを検証して、あなたに合った借り入れ先を見つけましょう!
お金の言葉

ネットワークビジネスの勧誘の全て!! 恋愛も勧誘の手口の1つ!!

ネットワークビジネスと言うとなんとなく胡散臭いようなイメージありませんか?ネットワークビジネスでは、若くて綺麗な女性、あるいはイメケンが会員の勧誘を積極的に行っているところもあります。ところがそうしたネットワークビジネスで恋愛や不倫なども行われているとしたらどうでしょう。ネットワークビジネスの裏事情を知りたいと思いませんか?そして断る勇気も身につけましょう。
お金の言葉

ネットワークビジネスの勧誘でショックな経験ありませんか?

昔からネットワークビジネスって身近にありますよね。実際にやっている友達もいました。その時に初めて“ネットワークビジネス”という言葉を聞きました。友達からこうした話を熱心に聞かされた私はまさに“ショック”でした。その後しばらくは商品の感想を求められ、試しに使ってみないかと買わされそうになりました。そこでネットワークビジネスの功罪について見て行きましょう!
お金の言葉

元カノにお金を貸している人のリスクと回収方法はこれだ!!

お金の貸し借りでもめることは意外と多いものです。中にはかつての恋人にお金を貸したままの方もいらっしゃるのではないでしょうか?会わなくなった元カノにお金を貸している問題点について解説をしていきたいと思います。心当たりのある人はどうやったら問題を解決できるのか参考にして下さい。
お金の言葉

お金を返してもらうには?知っておくべき借り手別言い方!! 

お金を友達や知り合いに貸した経験ありますか?きちんと返済してくれればいいのですが、そうでない場合貸した方はどうすればいいのでしょうか?借りた人より貸した人が気を遣い、返済をしてくれない友達に文句が言えない、その挙句、友達関係まで崩壊してしまうことってよくあるんですよ。では良い関係を崩さないで、お金の催促をする方法なんてあるのでしょうか?
お金の言葉

親のクレジットカードを勝手に使うとどうなる?

本来クレジットカードは名義人しか使わないのがルールです。カードの貸し借り、本人になりすましてサインをして決済することは明らかに犯罪行為になるのです。今回は子供が親のクレジットカードを勝手に使うことをテーマにしてみました。他人事と思わずに注意をして読んで下さいね。
スポンサーリンク