芦屋基地航空祭2019みどころ完全ガイド!駐車場は?ブルーインパルスはみれる?

スポンサーリンク

毎年航空機ファンの方はもちろん、家族や友達と遊びに行く場所としても盛り上がるイベントに自衛隊基地の航空祭があり、そんな航空祭のひとつに「芦屋基地航空祭」があります。

2019年の芦屋基地航空祭はいつ開催か、どんなイベントやスケジュールが予定されているのか、また駐車場の情報なども遊びに行きたい場合は事前にチェックしておきたいところですね。

ここでは2019年の芦屋基地航空祭のイベント概要はもちろん、ブルーインパルスの情報などスケジュールについて、また駐車場などの情報もまとめています。

2019年の芦屋基地航空祭を楽しむために知っておきたい情報が全部まとめてチェック出来るので、ぜひ今年の芦屋基地航空祭へ行く前にご確認ください!

芦屋基地航空祭2019駐車場情報!どこに駐車をする?シャトルバスはでている?

航空ショー

芦屋基地航空祭は多く開催される航空祭の中でも人気の高い航空祭なので駐車場も混雑しやすく、車で行きたい場合はスムーズに入るためにもまずは駐車場をチェックしておきましょう。

まず最初に芦屋基地航空祭は非常に人気が高いイベントの一つで、芦屋基地周辺は交通渋滞の発生が予想され交通規制が行われる予定があるほどです。

駐車場は芦屋基地ではなく周辺に用意される臨時駐車場を利用することになるので、この臨時駐車場の情報をまとめて確認していきましょう。

臨時駐車場

  • 海浜公園臨時駐車場
  • 港湾地区臨時駐車場
  • 河川敷地区臨時駐車場
  • 芦屋競艇場臨時駐車場

いずれの臨時駐車場も駐車料金は無料(変更はあるかもしれません)、しかし臨時駐車場から会場に出ているシャトルバスに乗る際に料金がかかるので先に確認しておいてくださいね。

シャトルバス料金

  • 大人:260円
  • 小人:130円

シャトルバス時刻表

遠賀川駅→芦屋基地

始発7:30 最終13:45 15分おきに運行

芦屋基地→遠賀川駅

始発8:30 最終16:00 15分おきに運行

臨時駐車場はこのように多く用意されているものの朝早くからすでに多くの方が駐車場入りを待っているほどで、どうしても渋滞や混雑は避けられません。

駐車場の渋滞を絶対に避けたい場合は早朝から待機する、もしくは少し離れた駅に停めてから遠賀川駅まで移動し、駅からシャトルバスに乗る方法が一番安心です。

また民間駐車場については近場にもいくつかありますが小さな駐車場が多くすぐに埋まってしまうので、対策としては「akippa」などの駐車場予約システムの利用をおすすめします。

akippaであれば事前に近場の駐車場を探して予約しておける、元々使っていない駐車場を利用しているため駐車料金も安いというメリットがあるので、ぜひ試してみてくださいね!

航空祭の混雑情報は?駐車場にスムーズにはいるにはどれぐらい前から並ぶ?

駐車場に停まる車のイラスト

芦屋基地航空祭の駐車場は先程の駐車場情報通り朝早くから埋まりやすく、臨時駐車場からシャトルバスに乗って移動するのもかなりの待機時間が予想されるほどの混雑状況です。

遅くとも朝7時頃までには駐車場に到着しておくこと(出来ればもっと早いほうがいいです)、事前に駐車場の場所を把握しておき、スムーズに待機列にいけるようにしておきましょう。

また芦屋基地航空祭の会場内も来場者が多く非常に混雑するため、例えば事前に飛行演習を見やすい場所を取っておくなどはなかなか難しいです。

見えやすい場所を確保しておきたいときは人の流れの妨げにならないよう、混雑の邪魔にならないような場所を見つけ、その場所に居ておくようにしましょう。

混雑する会場なのでお子様連れの場合は特に注意すること、トイレなどは早めに確認し焦らずとも大丈夫なようにしておくこと、水分などの補給も出来るようにしておくことも大切です!

ブルーインパルスは飛ぶの?周波数は?

航空ショー2

航空祭であれば最も期待するのがブルーインパルスの飛行展示、芦屋基地航空祭2019でも飛行するのかは気になるところです。

しかし残念ながら現在のところブルーインパルスの2019年飛行スケジュールに芦屋基地航空祭は入っておらず、今年はブルーインパルスが来ないことが予想されます。

ブルーインパルスとは航空自衛隊の存在を知ってもらうことを目的に航空祭や国民的な大きな行事でアクロバット飛行を行う専門のチームのことで、青と白のカラーリングされた機体が特徴です。

ブルーインパルスは多くの航空祭などで見ることが出来ますが航空祭で飛行するかどうかはスケジュール次第でもあるので、毎年必ず芦屋基地航空祭で見られるというわけではないんですね。

【航空】 ブルーインパルス PV 最強版 Blue impulse 【自衛隊】

【航空】 ブルーインパルス PV 最強版 Blue impulse 【自衛隊】

残念ながら今年2019年芦屋基地航空祭ではブルーインパルスの飛行は見られないと予想できますが、来年以降はまた期待できるのでブルーインパルスもチェックしておきましょう!

ブルーインパルス周波数(芦屋基地使用周波数)

芦屋基地TWR

  • 121.5
  • 123.1
  • 126.2
  • 138.05
  • 236.8
  • 243.0
  • 247.0
  • 247.8
  • 305.7

芦屋GND

  • 275.8

芦屋GCA

  • 125.3
  • 134.1
  • 250.1
  • 270.8
  • 302.4
  • 307.0
  • 335.6

芦屋基地航空祭2019のプログラム!予行練習も見学可能?

航空機を観戦する人々

次に、2019年の芦屋基地航空祭のイベント概要やスケジュール、どのような内容なのかをチェックしていきましょう!

芦屋基地航空祭

  • 日程:令和元年10月13日(日)
  • 時間:8時から15時
  • 場所:航空自衛隊芦屋基地
  • 住所:福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋1455-1

イベント内容

飛行展示

  • F-15
  • F-2
  • RF-4
  • T-4
  • U-125A
  • UH-60J

など

地上展示

  • 航空機公開
  • コックピット公開
  • 地対空誘導弾ペトリオット

など

アトラクション

  • ファンシードリル
  • 警備犬

など

芦屋基地航空祭のイベントスケジュールについてはまだ未定となっているので、これから情報が出てくるのを見逃さずチェックしておいてくださいね!

芦屋基地航空祭はたった一日のイベントに関わらず毎年4~5万人もの方が訪れる人気の高いイベントなので、会場内も非常に混雑しやすいです。

2016芦屋基地航空祭・アメリカ空軍F-16機動飛行

2016芦屋基地航空祭・アメリカ空軍F-16機動飛行

こちらの動画を見ても芦屋基地航空祭の来場者はとても多いことが分かるので、芦屋基地航空祭へ行く際は混雑があるつもりで余裕を持ったスケジュールを考えておきましょう!

また芦屋基地航空祭では予行練習ではなく前日にハンディキャップをお持ちの方にも航空祭を楽しめるように、「航空祭事前見学会」が予定されています。

こちらは見学会に応募し当選した場合のみ参加できる見学会となっていますが、芦屋基地の外から飛行展示を楽しむことは可能です!

芦屋基地航空祭2019に初参加!みどころ3選!

戦闘機

2019年はブルーインパルスのスケジュールを見る限り芦屋基地航空祭へ来ることは残念ながらないと予想できますが、他にも見どころはたくさんあるので他の見どころを確認していきましょう。

飛行展示

超カッ飛び!2018芦屋基地航空祭・米空軍F-16機動飛行

超カッ飛び!2018芦屋基地航空祭・米空軍F-16機動飛行

航空祭の楽しみであり見どころはやっぱり迫力のある飛行展示で、ブルーインパルスはもちろん、それ以外の飛行展示も非常に人気があります。

動画で見ても迫力は分かりますが実際に目の前で飛んでいる姿は比べ物にならない魅力があるので、絶対に見逃さないようにしてくださいね!

ペトリオット地上展示

2016芦屋基地航空祭・ペトリオット地上展示「展開布置展示」

2016芦屋基地航空祭・ペトリオット地上展示「展開布置展示」

ペトリオット地上展示も日頃見ることがなかなかない人気のある展示で、詳しくない場合も説明の放送を聞きながらじっくり眺められるチャンスです。

地上展示ではコックピット公開など航空機ファンにとってはたまらない内容なども多く、地上展示もぜひ見逃さないようにしておきましょう!

ファンシードリル

2016芦屋基地航空祭・第71期航空学生「ファンシードリル」

2016芦屋基地航空祭・第71期航空学生「ファンシードリル」

飛行展示や航空機など迫力あるイベントに目が行きやすい航空祭ですが、ファンシードリルも楽しみにしている方が多い、航空祭ならではの見どころです。

一糸乱れず音楽に合わせた演技を楽しめるファンシードリルは一度見るとその魅力も必ず伝わり毎年見たくなるので、ぜひ見忘れないようにしてくださいね!

航空祭の持ち物必需品と入場の注意点!

丸めたタオルのたば

芦屋基地航空祭2019をしっかり楽しむためにも持ち物などを確認しておくことは大切で、まだ暑さ対策も含め考えておくことをおすすめします。

持っておきたい必需品

  • タオル
  • 日焼け止め
  • 飲み物や食べ物
  • レジャーシート
  • レインコート

紫外線対策や水分補給はもちろんのこと、雨具についても傘などは風で飛ばされる危険、周囲の危険があるのでレインコートを用意するようにすると良いですね。

買えるから飲み物などはいらないのではと思っていると混雑でなかなか手に入れることが出来ないなんてこともありえるので、最低限は持っておくと安心です。

ちなみに航空祭でのドローンの使用は人の多い場所であること、航空機が飛ぶことなどから危険であるため禁止されているので、絶対に持ち込まないようにしましょう。

芦屋基地航空祭では手荷物検査が行われますが入場に運転免許証など身分証明が必要ということはなく、しかし念の為持ち歩いていたほうが安心です。

雨天時は中止?10月の芦屋基地の気温は?

レインコートを着た男性

芦屋基地航空祭など航空祭は基本的に雨天時も決行予定となっているものの、飛行展示などは天候の状態により中止や変更の可能性もあります。

雨が降ることも考えて雨具の用意も必須で、先程も軽くお話しましたが傘は危険なため必ず人数分のレインコートなどを用意しておきましょう。

ちなみに10月の福岡の平均気温は19.8℃と涼しくなってきているものの、上旬の最高気温は26.2℃と決して暑さ対策をしなくとも大丈夫というほどではありません。

しかも季節柄大雨なども警戒しなければならなく、その日の天候によって暑さ・寒さも変わるので、体温調節しやすい重ね着などで対策しておくことをおすすめします!

まとめ

芦屋基地航空祭2019を見落としなく楽しむための見どころや駐車場、ブルーインパルスを見ることは出来るのかなど情報まとめ!

  1. 芦屋基地航空祭では臨時駐車場が多く用意され無料で停められることも多いものの混雑必須、シャトルバスも混雑するため早めの行動を心がけよう
  2. 駐車場は入場・移動のシャトルバスともに混雑するため、スムーズに入るには遅くとも朝の7時までには駐車場に到着しておくことがおすすめ
  3. 芦屋基地航空祭2019は現在のところブルーインパルスの飛行スケジュールに入っていないためおそらく2019年はなし、来年に期待!
  4. 芦屋基地航空祭2019は10月13日(日)の朝8時から15時まで、多くの飛行展示や地上展示、アトラクションが予定されている。前日にはハンディキャップをお持ちの方向けの見学会も!
  5. 芦屋基地航空祭の見どころとしては多くの飛行展示はもちろん、ペトリオットなどが人気の地上展示、ファンシードリルなどのイベントもおすすめ!
  6. 日中はまだ熱中症対策なども考えた持ち物を用意しておくことがおすすめで、水分補給も考えておく、雨具は傘を使わずレインコートを用意しておこう!
  7. 航空祭では基本的に雨天決行となっているものの展示については天候によって変更・中止の可能性がある、涼しくなってくる季節ではあるものの暑さ対策も万全に!

令和初の芦屋基地航空祭となる2019年、今年はブルーインパルスのスケジュールに芦屋基地航空祭は予定されていないものの、他にも見どころはたくさんあります。

芦屋基地航空祭を見落としなく楽しむためにも駐車場の情報や持ち物、注意点などは事前にチェックしておき、当日は心ゆくまで楽しめる準備をしておきましょう!

コメント