紫陽花のおまじない方法とは!トイレで病除けを玄関で金運UPをしよう

スポンサーリンク

紫陽花のおまじないで、トイレにつるすと病気にならないって聞いたけど、具体的にはどうするのか、知りたくなり調べてみました。

調べたのは、
・トイレにつるすだけでいいのかしら
・トイレ以外では効く場所はないのかしら
・このおまじないはどこからきたのかしら
という疑問です。

まだまだ元気でいて欲しい母に、このおまじないを教えたくて、がんばって調べたので、みなさまにも共有したいと思います。

6月の紫陽花の咲くころにしかできない、このおまじない。これを読んでいただいて、ぜひ実行してください。

また、紫陽花が手に入れにくい方のために、若狭野天満神社の『魔除けあじさい守り』もご紹介しています。神社でお祓いされた紫陽花で、手軽に病除けができるのでおすすめです。

ぜひ、最後まで読んでみてください。

紫陽花のおまじないのやり方

紫陽花のおまじないを実行する前に、3つの注意点があります。

1. 実行する日が決まっている
2. 紫陽花以外にも必要なものがある
3. おまじないには手順がある

です。

それでは、順番にご説明していきます。

紫陽花のおまじないを実行する日

紫陽花のおまじないを行う日は、6月6日16日26日の6のつく日。もしくは、6月の夏至の日です。

・6がつく日は婦人科系の病除け
・夏至の日は金運UP
に効くと言われています。

紫陽花のおまじないで必要なもの

用意する物は3つあります。

1. 紫陽花
2. 半紙(生年月日と名前を記入)
3. 水引(トイレは紅白、玄関は金と白)

水引は、文房具店でも販売されていますが、祝儀袋などを利用するとお手軽です。

紫陽花のおまじないのやり方

それでは、紫陽花のおまじないのやり方を、順を追って説明していきます。

1. 前日から、準備をします。

路地植えや鉢植えなどの、土に接していた紫陽花を切ります。

花屋で切り花になって売られていた物ではなく、先ほどまで、土からパワーをもらっていた紫陽花を用意してください。

紫陽花の切り方は、花から下3枚の葉を残して、1本だけ切ります。

2. 切った紫陽花は、一晩だけ屋外に置いておき、夜つゆを浴びさせます。

この時、屋根の上など、頭の高さより高いところに置きましょう。

適切な置き場所が無い場合は、2階のベランダなど、できるだけ高い場所に置いてください。

3. 当日の朝、日の出までに、屋外に置いておいた紫陽花を、取り入れます。

朝日を浴びてしまうと、効力が落ちると言われています。

日の出の時刻は、国立天文台のサイト内にある「今日のこよみ」で調べることができます。
―――――
今日のこよみ
(▼からお住まいの地域を選択すると、日の出の時刻が確認できます)
https://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/sunmoon.cgi
―――――

4. 取り入れた紫陽花を、あらかじめ生年月日などを書いた半紙で包み、水引でちょう結びして止めます。

5. 逆さにして(花を下に向けて)、おまじない場所の目線か、目線より高い位置につるしましょう。

6. その後、そのまま1年間、同じ場所につるしておきます。

7. 1年後に、感謝の気持ちをこめ、お礼を言いながら、川や海に流します。

紫陽花のおまじないの効能

紫陽花をつるす場所によって、おまじないの効能が変わってきます。

トイレ→病除け
玄関→金運UP

です。

希望するおまじないに合わせて、つるしてください。

紫陽花をトイレにつるすと病除けに

紫陽花をトイレにつるしておくと、1年間、体のおへそから下の病や、婦人科系の病に効くといわれています。

トイレにつるす場合は、6月の6・16・26日の6のつく日に実行し、紅白の水引を用意します。

紫陽花を玄関につるすと金運UP

紫陽花を玄関につるしておくと、1年間、金運に恵まれると言われています。

玄関につるす場合は、6月の夏至の日に行い、金と白の水引を用意します。

夏至の日は、6月21日ごろです。前後する年もありますので、下記の国立天文台サイト内にある「今月のこよみ」で確認してください。
―――――
今月のこよみ
https://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/cande/calendar.html
―――――

紫陽花のおまじないの由来

紫陽花のおまじないは、紫陽花の花が蜂の巣に似ていることに、由来すると言われています。

日本では昔から、蜂の巣は商売繁盛の象徴でした。玄関先に蜂の巣をつるされている老舗店や旅館などを、見たことがあるかと思います。紫陽花がその蜂の巣の代替えとして使用されたのです。

ちなみに、なぜ蜂の巣が商売繁盛の象徴になったのか。それは、たくさんの蜂が巣を出入りするさまと、たくさんのお客様が店を出入りするさまを重ねたからと言われています。

また、蜂の黄色が、金を連想させることも、理由とされています。

紫陽花のおまじないに使えるお守りがある若狭野天満神社

紫陽花を用意するのが大変だと感じられる方は、兵庫県相生市にある若狭野天満神社の『魔除けあじさい守り』はいかがでしょう。

境内に咲いた紫陽花を、1つ1つていねいにドライフラワーにし、お祓いをして『お守り』とされています。朱印入り半紙、水引もセットになっていて、半紙に生年月日を記入すれば、そのまま使えます。

実際に送られてくるお守りと、おまじないの方法について、神社で制作された動画があります。参考にしてください。
―――――
「魔除けあじさい守り」、どうやって祈願するの? -祈願方法の概略-

「魔除けあじさい守り」、どうやって祈願するの? -祈願方法の概略-

―――――

お守りは、効能によって3種類あります。その3種類とは
・婦人病・健康祈願
・金運財運祈願
・縁結び祈願
です。

1年を通して販売されていますが、数に限りがありますので、ご注意ください。

また、『魔除けあじさい守り』は、1つ1000円(税別)です。これに箱代80円と送料がかかります。

詳しくは、下記の若狭野天満神社のサイトで確認してください。

若狭野天満神社
所在地:兵庫県 相生市 若狭野町野々119
電話番号:0791-28-0041
公式サイト:http://ajisai-jinja.com/main.htm

まとめ

紫陽花のおまじないで病除けと金運UPができることをご紹介しました。

紫陽花のおまじないを実行する際には、
1. 実行する日が決まっている
2. 紫陽花以外にも必要なものがある
3. おまじないには手順がある
の3つの注意点があります。

「紫陽花を用意するのが大変だ」と感じられる方は、兵庫県相生市にある若狭野天満神社の『魔除けあじさい守り』はいかがでしょう。

梅雨空が続くと気持ちが沈みがちですが、6月にしかできない、紫陽花のステキなおまじないを、あなたもぜひやってみてください。

【こちらも読まれています】

カタツムリと紫陽花の関係は?なぜ近くにいるイメージなの?
梅雨といえば、皆さん何を思い出されますかね。私は、やっぱり、紫陽花を思い浮かべます。本は四季折々、色んな花を季節ごとに見れるのがいいですよね。さて、紫陽花、と言われると、よくセットで思い出すのはカタツムリですよね。小学校のときなんかは、見かけるとつついていました。でも、なぜカタツムリは紫陽花のそばにいるのでしょう?これからその謎を解いていきましょう!

コメント