エアフェスタ浜松2019!のプログラムは?ブルーインパルスを見る穴場は?

スポンサーリンク

航空機ファンだけではなくファミリーでの来場など多くの方で盛り上がる自衛隊イベントの中でも大きな行事、「エアフェスタ浜松」が2019年にももちろん開催されます。

2019年のエアフェスタ浜松ではどのようなイベントやプログラムがあるのか、どんなスケジュールになっているのか、ブルーインパルスは飛ぶのかなど気になることも多いですね。

ここでは2019年のエアフェスタ浜松のイベント概要、さらにブルーインパルスの飛行時間情報やブルーインパルスを見るために知っておきたいことをまとめています。

エアフェスタ浜松2019に初めて行ってみたい方はもちろん、2019年のブルーインパルスの情報が気になっている方にもおすすめの情報なのでぜひご確認ください!

【エアフェスタ浜松2019イベントの概要は?】

まず最初にエアフェスタ浜松のイベント概要、またエアフェスタ浜松の会場となる浜松基地についてチェックしていきましょう!

日程:2019年10月20日(日)
時間:8時半から15時
場所:航空自衛隊浜松基地

エアフェスタ浜松は人気が高く昨年の来場者が13万人という大規模な自衛隊イベントで、今年ももちろん多くの来場者が訪れることが予想されます。

そんなエアフェスタは浜松の会場となる浜松基地は静岡県浜松市にあり、航空自衛隊発祥の地としても知られています。初めて航空団が置かれた場所であり、現在も航空自衛隊の教育の場所として自衛隊にとっても重要な基地となっています。

もちろんこのような重要な基地であるため日頃から気軽に行ける場所ではなく、エアフェスタ浜松は滅多に行けない浜松基地に行けるという意味でも貴重な機会なんですね。

【エアフェスタ浜松2019駐車場情報!どこに駐車をする?シャトルバスはでている?】

エアフェスタ浜松へ車で行きたいと考えている場合は駐車場の情報も気になるところですが、残念ながら基地内の駐車は一般車については不可となっています。

浜松基地の外にも駐車場があるもののこちらは2018年の場合事前申し込みかつ抽選となっていて、車で行きたい場合はこちらの申込みをまずはチャレンジしてみましょう。

臨時駐車場などはないので抽選に外れた、今年はそもそも浜松基地に車を停められなかったという場合は浜松駅近辺の民間駐車場などをおすすめします

以下で紹介する駐車場が駅からも近く便利なので、エアフェスタ浜松へ行く際にもぜひチェックしてみましょう。

浜松駅南地下駐車場

住所:静岡県浜松市中区砂山町367-1
駐車台数:333台
営業時間:6時から24時
電話:053-457-0311
料金:最初の30分300円、以降30分/150円(最大料金3000円/24時間)

パークファイブ

住所:静岡県浜松市中区砂山町
駐車台数:380台
営業時間:24時間
電話:053-455-0565
料金:最初の30分310円、以降30分/160円(最大料金2200円/24時間)

基地の駐車場が抽選になった場合はそもそも駐車台数を制限した上になるので駐車場の渋滞もさほどひどくないかもしれませんが、浜松駅近辺は週末でもあるため混雑しやすいです。

エアフェスタ浜松だけではなく多くの方が訪れる場所なので混雑を避けるためには出来るだけ早めに移動し、人が多くなる時間を避けましょう

またエアフェスタ浜松ではJR浜松駅から毎年浜松基地直行のシャトルバスが運行されているので、浜松駅からの移動はシャトルバスが便利です。

以下の料金一覧は昨年までのものなので今年は変動があるかもしれませんが、エアフェスタ浜松のシャトルバス代の参考にみておきましょう。

◎乗り場
浜松駅アクトシティ南側◎運行時間
行き:7時半から13時
帰り:16時半最終

◎所要時間
30~90分程度
(道路状況による)

◎料金
片道:大人500円小学生250円
往復:大人1000円小学生500円

【イベントの混雑情報は?駐車場にスムーズにはいるにはどれぐらい前から並ぶ?】

一日のイベントで来場者数が13万人という数字だけで想像はついてしまいますが、エアフェスタ浜松は非常に人気が高く、イベントとしても混雑します

早めの移動や水分などを事前に用意しておくこと、現地では特に子ども連れの場合トイレに早めに行くなど、混雑しているイベントであることをしっかり考えておきましょう。

駐車場はエアフェスタ浜松の会場の駐車場に予約出来た場合はともかく浜松駅近くで停めることになった場合はやっぱり混雑の可能性もあり、早めに移動しておくことがスムーズに入る方法です。

場所取りは人の流れの邪魔にならない、見学して良い場所であれば可能かもしれませんが、もちろん常に誰かがいないと分からなくなってしまうので注意してくださいね。

【エアフェスタ浜松2019のプログラム!ブルーインパルスはいつ飛ぶの?前日の予行練習でも見学可能?】

エアフェスタ浜松2019を楽しむためにもプログラムは事前にチェックしておきたいところですが、残念ながら今年のエアフェスタ浜松のプログラムはまだ分かりません

昨年のプログラムを参考に、2019年のエアフェスタ浜松プログラムもおおよその予想がつくのでチェックしておきましょう。

展示飛行

8:30~ T-4オープニング
8:45~ T-400航過飛行
9:05~ UH-60J、U-125A救難展示
9:30~ E-767航過飛行
9:50~ T-7航過飛行
10:10~ F-15機動飛行
10:30~ F-4機動飛行
10:50~ T-4航過飛行
12:45~ UH-60J落下傘降下
13:45~ ブルーインパルス曲技飛行

第4格納庫

9:30~ 軽音楽部演奏
10:30~ 太鼓演舞
12:00~ 音楽演奏

その他

一日基地司令
花自動車
エアフェスタ浜松2018記念塗装機展示
タンク塗装機展示
ブルーインパルスサイン会
フランス航空教育団来日100周年記念パネル展示
航空機地上展示
装備品展示
部隊紹介パネル展示
基地模型部模型展示

など

このプログラムを確認するとブルーインパルスがエアフェスタ浜松で飛ぶのはお昼すぎからで、絶対に見逃さないようにしておきましょう!

一方ブルーインパルスの飛行は前日などに予行飛行をすることでも有名ですが、今年の予行飛行についてはまだ情報がなかったのでこまめにチェックしておくと良いですね。

【ブルーインパルスをじっくり・ゆっくり見るには?穴場や有料観覧席はあるの?】

せっかくのブルーインパルスの展示飛行、混雑するエアフェスタ浜松でもできるだけゆっくり、じっくり見たいと思うかもしれませんが、残念ながら有料観覧席などはありません

当日のスケジュールもしっかり出ているわけではなく、なるべくゆっくり見れる場所や場所取りが可能かについてもまだ分からないといったところです。

しかしエアフェスタ浜松のカメラ撮影ポイントとして浜松広報館の周辺や湖東門周辺が紹介されていて、会場外のセブンイレブン伊佐地北店前や伊佐地緑地公園なども紹介されています。

確実にブルーインパルスが飛ぶことが分かれば混雑している会場内ではなく一旦エアフェスタ浜松の外に出るのもひとつの方法なので、当日の情報を聞き逃さないようにしましょう。

会場内では場所取りなども難しく、エアフェスタ浜松当日にプログラムや場所を見ながらちょっとでもゆっくり見られる場所を探す方法をおすすめします!

【エアフェスタ浜松2019のブルーインパルス以外のみどころ3選!】

エアフェスタ浜松2019、やっぱりブルーインパルスを一番にチェックしたい方は多いと思いますが、他にも見どころはたくさんあるので見逃さないようにしておきましょう!

F-4展示飛行

[4K] エア・フェスタ浜松2017 航空自衛隊 F-4 展示飛行

[4K] エア・フェスタ浜松2017 航空自衛隊 F-4 展示飛行

エアフェスタ浜松ではブルーインパルスだけではなく多くの機動飛行など展示飛行もあり、迫力ある航空機が飛んでいる姿を間近で見られるチャンスです!

音楽隊ステージ

航空自衛隊 中部航空音楽隊『エアーフェスタ浜松2017』演奏会 全編 【2017.10.15】

航空自衛隊 中部航空音楽隊『エアーフェスタ浜松2017』演奏会 全編 【2017.10.15】

エアフェスタ浜松では自衛隊の音楽ステージも多くあり、カラーガードや様々な音楽を楽しめる、自衛隊の方を身近に感じられるチャンスです!

サイン会

【パイロット(男前)】ブルーインパルス・the pilot “Blueimpulse”

【パイロット(男前)】ブルーインパルス・the pilot "Blueimpulse”

エアフェスタ浜松では毎年人気のブルーインパルスパイロットのサイン会などがあり、航空機だけではなくパイロットの方も近くで見たりサインを貰えるとして盛り上がっています!

【持ち物必需品はこれ!】

エアフェスタ浜松2019を楽しむために持っておきたい持ち物、お天気によってはまだまだ暑い頃ということも合わせて持ち物必需品もチェックしておきましょう。

◎持っておきたい必需品
・タオル
・日焼け止め
・飲み物や食べ物
・レジャーシート
・レインコート

紫外線対策や水分補給はもちろんのこと、雨具についても傘などは風で飛ばされる危険、周囲の危険があるのでレインコートを用意するようにすると良いですね。

買えるから飲み物などはいらないのではと思っていると混雑でなかなか手に入れることが出来ないなんてこともありえるので、最低限は持っておくと安心です。

ちなみに航空祭でのドローンの使用は人の多い場所であること、航空機が飛ぶことなどから危険であるため禁止されているので、エアフェスタ浜松でも絶対に持ち込まないようにしましょう。

エアフェスタ浜松では手荷物検査が行われますが入場に運転免許証など身分証明が必要ということはなく、しかし念の為持ち歩いていたほうが安心です。

【雨天時は中止?9月の浜松の気温は?】

エアフェスタ浜松など航空祭は基本的に雨天時も決行予定となっているものの、飛行展示などは天候の状態により中止や変更の可能性もあります。

雨が降ることも考えて雨具の用意も必須で、先程も軽くお話しましたが傘は危険なため必ず人数分のレインコートなどを用意しておきましょう。

◎静岡県浜松市の平均気温
9月:28℃
10月:23℃

このように静岡市のエアフェスタ浜松開催時はまだまだ日中暑く、水分などを多めに持ち込んでおくこと、日よけや日焼け止めなど対策しておくことをおすすめします。

熱中症にならないようこまめに水分補給や塩分補給など準備と対策をしておき、せっかくのエアフェスタ浜松をしっかり楽しめるようにしておくと良いですね。

【まとめ】

エアフェスタ浜松2019の開催概要やプログラム、駐車場、シャトルバス情報など楽しむための情報まとめ!

1:エアフェスタ浜松2019は10月20日(日)開催予定、13万人もの方が訪れる自衛隊のイベントの中でも人気が高い!
2:エアフェスタ浜松の駐車場は事前申し込み必須の抽選制となっているため外れた場合は駐車不可能、浜松駅近辺の民間駐車場に停めてシャトルバスを利用する方法がおすすめ
3:エアフェスタ浜松は人気の高いイベントということで会場内の混雑も避けられなく、水分補給や早めの移動など混雑するイベントへの対策は必須
4:エアフェスタ浜松でのブルーインパルス曲技飛行、昨年の場合はお昼過ぎだったので忘れないようにチェックしよう、予行飛行は今後の情報を待とう
5:エアフェスタ浜松でブルーインパルスをゆっくり見るための有料観覧席などは用意されていないので、早めに見やすい場所をチェックしておこう
6:ブルーインパルスだけではなくエアフェスタ浜松では見どころがいっぱい!航空機の飛行展示や音楽隊ステージ、パイロットのサイン会なども見逃せない!
7:まだ暑い時期でありお天気が良い日中はかなりの暑さが予想されるため、日焼け止めや日よけ、水分補給など熱中症対策は万全に
8:エアフェスタ浜松は基本的に雨天決行、天候によって飛行展示などは変更や中止の可能性もあることを覚えておこう、まだ暑い季節なので熱中症対策、そして雨具なども必須

令和初のエアフェスタ浜松となる2019年、今年もブルーインパルスの登場は決定していて、今から当日が楽しみで仕方がない方も多いと思います。

エアフェスタ浜松をしっかりじっくり楽しむためにも駐車場の情報や持ち物、注意点などは事前にチェックしておき、当日は心ゆくまで楽しめる準備をしておきましょう!

コメント