9月でも海水浴が楽しめる場所3選!東海編!9月の海水浴の注意点とは?

スポンサーリンク

今年の夏は海水浴を楽しみたい。でも忙しくて行けない人や複数回行きたい人もいますよね。
しかし、ほとんどの海水浴場は8月で遊泳期間が終わってしまいます。どこかいい場所はないのでしょうか?

そこで今回は、9月でも泳げる・楽しめる!東海の海水浴場3選をご紹介します。またあまり海水浴に行ったことがない方には、海水浴場の注意点や緊急時の対応もご紹介していますのでご安心ください。

ではさっそく見ていきましょう。

9月でも泳げる・楽しめる東海の海水浴場3選! その1: 鳥羽白浜海水浴場(三重県)

始めは三重県鳥羽市浦和町字白浜にある「鳥羽白浜海水浴場」です。1キロ以上続く砂浜と透き通った水がきれいな海です。水質判定でも毎年AA判定が出ており、安全できれいな水であることが証明されています。

また遠方まで水が浅いので、子供連れの方でも安心して泳ぐことができるでしょう。バナナボートやジェットスキーなどのマリンスポーツや砂浜でのバーベキューも楽しむことができます。

■9月の混雑度は?
シーズン中ではない為、人は多くないようです。
■海の家は?
あります。9月中旬ぐらいまでやっているそうです。気になる方は問い合わせしてみて下さい。
■駐車場は?
駐車可能台数は300台。近くにホテルがあるので、泊まりで行くのもいいですね。

9月でも泳げる・楽しめる東海の海水浴場3選! その2: 内海海水浴場・千鳥ヶ浜(愛知県)

次は愛知県知多郡南知多町にある「内海海水浴場」です。きめの細かい砂浜が2キロに渡って続く愛知県内でも最大規模の海水浴場です。

メインの千鳥ヶ浜は水質の良さから日本の渚百選にも選ばれていて、毎年多くの海水浴客が集まります。こちらの海も遠浅になっているので、子供連れの方でも楽しめると思います。

ビーチバレーのコートもあって、コート前のホテル松涛で予約すれば、ビーチバレーも楽しむことができるようです。

■9月の混雑度は?
9月に入ると、やはり人はそこまで多くないようです。
■海の家は?
一部の店は9月上旬ぐらいまでやっているようです。
■駐車場は?
内海海水浴場の周りには駐車場がたくさんありますが、千鳥ヶ浜に一番近いところでは西端区駐車場という場所があり、9月上旬までは、一日1500円となっています。

9月でも泳げる・楽しめる東海の海水浴場3選! その3: 伊豆白浜海水浴場(静岡県)

最後は静岡県下田市白浜にあります「伊豆白浜海水浴場」です。伊豆白浜海岸は沖縄にも負けない綺麗なエメラルドグリーンの海と白い砂浜がとても良いと評判を集めています。

白浜には白濱神社を挟んで北側の白浜中央海水浴場、南側の白浜大浜海水浴場があります。白浜大海水浴場は約800mの大きい浜辺があり、毎年の多くの海水浴客やサーファーが集まります。白浜中央海水浴場は少し小さく、シーズン中であれば、専用の施設を利用してバーベキューを楽しむことができます。

白浜海岸は都心から日帰りで行くことができるのも魅力のひとつです。

■9月の混雑度は?
伊豆白浜海岸には9月に入っても多くの海水浴客がいます。
海開きは8月末までとなっていますが、伊豆白浜観光協会のサイトでも「お天気が良ければ、GWから9月半ばまで泳げます。」と紹介されています。
■海の家は?
ありません。しかしシャワーやトイレもありますし、すぐ近くの国道沿いにコンビニや食事処があるので困ることは無いでしょう。
■駐車場は?
周辺に駐車場は何ヶ所かありますが、伊豆白浜海岸に一番近い伊豆白浜観光協会駐車場は、駐車台数が約280台。シーズン中は1500円〜2000円、シーズンオフは1000円となっております。

9月の海水浴場の注意点は?マナーは?

ほとんどの海水浴場は8月下旬で終了します。どうして8月で終わってしまうのかというと、クラゲが出てきたり、台風の影響で波が高くなったりすることがあるからです。海の家が営業していない、監視員がいないことがほとんどです。

だからといってマナーを守らなくていいわけではありません。必ずゴミは持ち帰り、許可されていない場所ではバーベキューなどしないようにして下さい。

では遊びに行く前に注意点を確認していきましょう。

エイやクラゲなどの注意点

お盆を過ぎたあたり8月中旬〜10月頃は海水温度が上がり、エイやクラゲが成長・発生する時期と言われています。

エイは何もしなければ問題ありませんので、むやみに触ったりしないで下さい。遊ぶ前に初めは様子を見ながらゆっくり歩く方がいいかもしれません。

エイに刺されると、痛みだけでなく、アナフィキラシーショックを引き起こす場合もあります。血圧低下、呼吸障害、意識障害等が起き最悪の場合、死に至る可能性もあります。もしもエイに気付かず刺されてしまったときは、以下の対応をして下さい。

・患部を洗浄
・毒針をピンセットなどで抜き取る。
・火傷しない程度のお湯に患部を浸す。
・病院に行く

クラゲを見つけたときも触らないように早めに上がりましょう。クラゲに刺されてしまったときは以下の対応をして下さい。

・患部は剃らない(細胞が付いていて毒針が出るかもしれません)
・細胞が付いていたら剥がす
・海水で患部を洗い流す
・病院に行く

9月の海水浴場で溺れた、波にさらわれたなどの緊急時にどうする?

まず監視員がいないときは、そのことを頭に入れて遊ぶべきだと思います。なにかあったときに助けを呼ぶのが遅くなるからです。遊んでいるうちに足がつかなくなり沖に流されてしまうということが無いように注意して下さい。

万が一、溺れてしまったときは、背浮きという状態で救助を待ちましょう。背浮きというのは、水面に大の字になって浮いた状態で救助を待つことです。パニックになって手足をバタバタさせると体力の消耗になります。

発見者は、周りに人がいれば助けを求めます。電話するときは118番、119番に連絡しましょう。浮き輪やペットボトル、ロープなどがあれば投げ入れましょう。

心配な方は、現地の情報を確認することをお勧めします。またライフジャケットを準備しておくもいいかもしれません。値段が高くて買えないということもないでしょう。

結論!

① 9月でも泳げる東海の海水浴場3選
・鳥羽白浜海水浴場
・内海海水浴場
・伊豆白浜海水浴場
② エイやクラゲなど注意点は?
・エイもクラゲも見かけたら触らずに早めに上がりましょう。
・エイに刺されたときは患部を洗浄、針を抜き、患部をお湯に浸す。
・クラゲに刺されたときは患部を海水で洗浄、張り付いている細胞は剥がし、患部を冷やす。
・刺されたら必ず病院に行きましょう。
➂9月の海水浴場で溺れた、波にさらわれたなどの緊急時にどうする?
・溺れたら、浮いて救助を待ちましょう。
・発見者は、周りに助けを求め、118番か119番に連絡しましょう。
・浮き輪やペットボトル、ロープがあれば投げ入れましょう。

いかがだったでしょうか?

今回紹介した場所は、美しい景観が楽しめる海でもあり、私も紹介していて遊びに行きたくなる場所ばかりです。

もし海水浴に行かれたときは、トラブル時に注意することやマナーを守ることを大事にしてください。 問題が起きてしまっては、せっかくの海水浴が台無しになってしまうので。

これから東海地方で海水浴に行かれる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【こちらも読まれています】

9月でも海水浴が福井で行える場所3選!初秋の海水浴で気をつけることは?
海水浴のシーズンは7月から8月下旬ですが、残暑がまだまだ厳しい9月に海水浴ができるところはないかな?と思っている人もいると思います。 でも9月の海にはクラゲなどの危険な生物が出やすくなるなど、海水浴をするためにはたくさんのポイントを押さえておく必要があるのをご存知ですか? 知らない方も大丈夫!今回は福井県で9月に海水浴ができる場所の紹介や、初秋の海に行くときの注意ポイント、クラゲ対策など、これを読めば、しっかり海に行く準備ができますよ!ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント